沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

タグ:RBC版とハピネットP版 ( 1 ) タグの人気記事

 2005年にインフォメディアMK、RBCによる製作、企画協力:円谷プロの
DVD「金城哲夫西へ」がある。名古屋と沖縄とでほぼ同時期に買ったが、今、ある事情で、
パッケージから見直すと、二種類あることが分かった。
発売元はどちらもインフォメディアエムケイ。企画はウルティマスター、
制作はエキスプレスとある。
①名古屋で購入したもの…全国流通版?
発売日の2005年5月27日の記載、販売元が、ハピネットピクチァーズ、
セルONLY.BBBS-80
②沖縄のある料亭で、同年の8月に購入したもの…販売元が琉球放送、
セルとレンタルとある。発売日の記載なし。RBCJ-006

内容は変わらないが、渡邊が沖縄勤務は2005年10月から。
②をかなり購入して、とりろばいど氏が来沖した時も、こちら②の方を購入されたはず。
2005年から暫く、早朝とかにRBCテレビでDVD紹介のスポットが流れていた。

パッケージでの2バージョンがあった事は、今月の初めにある事情で確認して分った。
(杉本一夫:書記、渡邊からの電信にて)
f0226161_11255568.jpg


追記:「吉屋チルー物語」は、沖縄での上映やビデオ販売以外では、
1993年にNHKのBSで、そしてDVDではこの作品で紹介された。
地上波で紹介されたのは2010年9月のNHK「歴史秘話ヒストリア」が最初となる。
(「沖縄物語」の画像紹介は「歴史秘話ヒストリア」が初となる)
また、このDVDにて、「走れ!ケー100」に出演された金城哲夫氏が紹介されているが、
この作品が初出し(放映除き)となっているはずである。
このように、少しずつ解明・調査されていくのは素晴らしい事だ。(杉本一夫)

<広告>

松風苑   沖縄県南風原にある、花鳥風月を共にする日本料理。
      約1000坪の敷地内に広がる日本庭園。
      二人以上の予約制。
      詳細は、外部リンクで
      http://www.syofuen.jp/index.html 

BOOKSじのん「金城哲夫研究」地方でも発送。メール便などでお値段一律。
     「金城哲夫研究」1,2、3号扱っております。軽く紹介から正式紹介。
      www.jinon.ginowan.okinawa.jp
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-11-30 20:52 | 金城哲夫