沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

タグ:金城哲夫研究 ( 12 ) タグの人気記事

 当会の資料は、基本的に名古屋から岡山(ここが本部になっていきます)
へかなり移動、保管となりました。(Z)

 「金城哲夫研究・7号」原稿あと数人を除き集まった模様。
今号にて編集はWの最後の担当となり、あとは資料のある
杉本と沖縄での編集になっていきます、、、(杉本)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-12-24 12:40 | 金城哲夫
「金城哲夫研究・通巻6号」内容の概要

「金城哲夫生誕祭2011 in 沖大祭」プログラム…………………………………………
【はじめに】
ウルトラマンの子孫はどこにいるのか 加藤彰彦(沖縄大学学長)…………………
金城哲夫略歴…………………………………………………………………………………
金城哲夫主な作品……………………………………………………………………………
【沖大祭特集】
スペシャルトークショー・ゲスト紹介   編集部………………………………………
【上映作品紹介】
『総天然色ウルトラQ』 第1話「ゴメスを倒せ!」…………………………………
【沖大祭特集】
沖縄大学取組み 佐藤文彦…………………………………………………………………
【金城哲夫生誕祭新聞掲載】
 ①「琉球新報」2011年10月18日市町村ネットワーク……………………………
 ②「沖縄タイムス」 2010年10月27日文化面………………………………………
 ③「琉球新報」2010年10月29日文化面………………………………………………
【特別資料編】①
「バットの思い出」 金城哲夫 …………………………………………………………
【特別寄稿】
飯島敏宏『ホームカミング』讃!  大城信哉…………………………………………
【特別寄稿】
竹内博さんのこと   大城信哉…………………………………………………………
【特別資料編】②
「かぐや姫」シナリオ一部抜粋・・・金城哲夫 ©松風苑………………………………
編集後記 (編集部)………………………………………………………………… 26


今回は世良氏の「沖縄物語」研究や大城信哉氏の連載は、
沖大祭特集のため、来年の2月に掲載いたします。
蜻文庫の広告はあり。
じのん様のように大学祭終了後、岡山からの通販はあると思います、、、
7号は渡邊氏と杉本で同時編集中、、、(杉本)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-11-01 09:09 | 金城哲夫

宣伝特集

「ウルトラマンアート展」の今後の予定。
2011年7月16日(土)~8月21日(日)
福井市美術館
2011年11月3日(木)~2012年1月15日(日)
茨城県近代美術館(予定)


<広告>

松風苑   沖縄県南風原にある、花鳥風月を楽しむ日本料理。
      約1000坪の敷地内に広がる日本庭園。
      二人以上の予約制。鋤焼きに懐石。美味しい味では敵いません。
      詳細は、外部リンクで
      http://www.syofuen.jp/index.html 

こうようクリニック  
      愛知県名古屋市東区代官町のクリニック。老人保健施設も併設。
      心療内科も新設(新患は月、金に予約で。午前は1、3週に予約)。
 
      理事長・院長:市川佳明
      雑用・渡辺(2,4週目の金と1週目の土)
      http://www.nagoya.aichi.med.or.jp/higashiku/9363578/

BOOKSじのん「金城哲夫研究」地方でも発送。メール便などでお値段一律。
     「金城哲夫研究」1~4号扱っております。正式紹介。
      近日、5号も発売予定
      http://www.jinon.ginowan.okinawa.jp

f0226161_21185975.jpg


>渡邊氏より入電、「金城哲夫研究・5号」は版下作業もすすみ、
「校正」が明日をもって完了、だれからも修正はいってないので、
一部の手直しで、そのまま「校了」迄行けるらしい、、、
予定の7月5日には完成らしい、、、
ある別件の本を書きたがっているらしいが、もう少し「待機勧告」
してます、、、明日から沖縄らしいです、、、(杉本)



>スミマセン。謹慎状態ですが侵入します。明日からでなく、
明後日からです。明日は仕事です。(渡邊豊信)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-06-15 19:42 | 告知

「金城哲夫研究」販売店

 諸事情にて「金城哲夫研究」は、現行販売分以降は
ジュンク堂との取引は中止という事に私の独断でさせて頂きます。
今後は地方での販売は「BOOKSじのん」が今後もOKでしたら、そこでの
通信販売を主体にと考えております。
基本的に沖縄で印刷、製本、販売と、沖縄経済に貢献…といいたいですが、
本当の理由は伏せておきます。(渡邊豊信)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-04-14 19:26 | 告知

金城哲夫研究4号表紙

 渡邊より転送ありまして、画像紹介致します。
今年は彼の父親の生誕100年、33回忌となり、
こちらの会は殆ど杉本、ざんぶろんぞ氏、まやぐすく氏
ほかで対応していきます。
3月24~31日は、渡邊は「ガダルカナル」慰問
(彼の父親が軍医中尉、玉砕1年前にマラリア罹患して帰国)
に行く事は正式決定で留守との事。
その間は我々で対応していきますのでご安心を、、、。
f0226161_12411531.jpg
 

27日、(トップに記事おいてありますが、渡邊の方から更なる告知を、
という事で、)いよいよ徳島・創生ホールで、金城さんのイベントがあります、、。
f0226161_12433282.jpg
 

そして、4月には名古屋にて古谷敏氏の講演会(4月にトップにおきます)
が準備中であります、、、。
こちらの詳細は「たまホーム」を御参照下さい、、、。 
    (杉本一夫)

>蜻文庫に本日、発送。岡山各店で26日には間に合いそうです。
>ジュンク堂大阪本店(担当:三浦様)も、本日契約更新出来ました。
>北海道地区は打診しておりますが、なかなか難しいようです。(渡邊) 

f0226161_20485544.jpg
f0226161_20494196.jpg

松風苑   沖縄県南風原にある、花鳥風月を共にする日本料理。
      約1000坪の敷地内に広がる日本庭園。
      二人以上の予約制。
      詳細は、外部リンクで
      http://www.syofuen.jp/index.html 

BOOKSじのん「金城哲夫研究」地方でも発送。メール便などでお値段一律。
     「金城哲夫研究」1,2、3号扱っております。これからも扱ってくださるので
       正式紹介。
      DVD「妖蝶記」も昨年12月15日より扱い。
      www.jinon.ginowan.okinawa.jp

>www7.plala.or.jp/akiz/akiz.html
蜻(あきず)文庫にて、BOOKSじのんと同様、全国への通販可能。
>北海道は手ごわいです。いつも昆虫図書注文している場所に断られました。
勘違いされているようですが、「学術雑誌・文献」であります。
あのNHK[歴史秘話ヒストリア」でも取り上げられた金城哲夫さんを御存知ないとは
驚きです。北海道は足が向きません。もう昆虫図書もあんなに買ったのに、
と、あまりいい気はしないです。
>「ゴジラや」さんでも4号、本日契約致しました。
>岡山の関連各店にても販売
>ジュンク堂大阪本店では店頭販売。昨日契約。仙台店は契約更新はなし。
他店(沖縄、名古屋、藤沢)は未だ未定。
>沖縄「画廊沖縄」でも扱ってくださっております→
「金城哲夫プロジェクト」運営用にあてさせていただきます。
沖縄でのイベントの基金の足しにさせて頂きます。
「松風苑」にてもおかさせて頂いております
お料理をお召し上がりの方には支配人からプレゼント。(佐藤)
>「金城哲夫プロジェクト・告知板」主に沖縄ローカルの話題を提供・美術評論
http://fsauto660.blog136.fc2.com/ (佐藤 担当)

>http://mb1.net4u.org/bbs/eauro1784「はべる伝説」が、
「金城哲夫研究会」「てふてふはべる」のBBSとなっております。
こちらのコメント欄を閉鎖している時はこちらへ宜しくお願い
申し上げます。

本日は「広告」特集です。
  
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-02-23 12:45 | 告知

もう35年・・・。

 「鍵」記事が多いので、久々に投稿致します。
①「金城哲夫研究4号」は完成し、明日名古屋に届くはずです。
印刷所から土曜日(昨日ですか!)に名古屋へ発送されたはずです。
世良氏の「沖縄物語」も佳境に入り、5号で最終回を迎えます。
5号は世良氏、森本氏(原稿はお預かりしております)、大城氏ほかに
お願いしております。佐藤代表にはまた【表紙カット】をお願いするつもりで
あります。私の【レトロスペクティブ調査団】は、「海洋博とかりゆしの島・沖縄」
の資料捜索に手間取り、もう少しお時間頂き、編集に没頭致します。

②昨夜は松風苑にて「偲ぶ会」があった模様。
金城家としては、昨年のNHK「歴史秘話ヒストリア」効果があって、
新たな訪問者もあったとの事。
私としては「恩返し」が少しでも出来れば良かったと思ってます。
「金城哲夫研究」も、金城家の為のもので、「特撮関係」とは趣を異にして
おります。

③4号の配本は、明日以降になりますが、沖縄ではBOOKSじのん、
松風苑(お料理食べに来られた方には、支配人の御厚意にて希望者にプレゼント)
画廊沖縄にて本日以降は扱って頂いているはずであります。
表紙アップは、明日以降となります。

④沖縄イベントは他力本願せず、「金城哲夫P&FC」及び当会代表の佐藤氏中心に
秋を目途に何らかの形で「展開」していくらしいです。


取り急ぎ現在の状況です。(渡邊より打診、  代筆:杉本)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-02-20 15:05 | 沖縄
 この間に、2008年の佐藤文彦氏主催の芸大祭が入る。
こちらは金城哲夫プロジェクト、
協力として、金城哲夫ファン倶楽部(大石)
リメイク版のラジオドラマ「噴煙」上映。
フォーラムの内容は、渡邊欠席のため不詳。
(来年開設予定の金城FC・HPには履歴掲載?)


そして、翌年までは、33回忌・70年とするのは可という事で、芸大にて、トークショー、
アート展、「思い出は桜色」「吉屋チルー物語」上映、
金城哲夫フォーラム(黒島昭男、玉城ゆう子、大野隆之、大城信哉 諸氏)を開催。
「金城哲夫生誕祭2009・最終章」となる。
総合主催は沖縄芸大と金城哲夫プロジェクト(佐藤文彦氏)
f0226161_17103285.jpg
ゲスト:
古谷敏氏、
桜井浩子氏、
ひし美ゆり子氏司会:
本村ひろみ?氏
こちらは、
金城哲夫ファン倶楽部、
金城哲夫研究会の渡邊が担当。
(杉本)
f0226161_1912266.jpg

現在の「金城哲夫研究会」は、この時に発足し、雑誌は過去記事にあるように、
外部の方にも参加して頂くため、「金城哲夫研究委員会」となる。
これが、創刊準備号。
「金城哲夫研究」創刊号は2010年2月26日である。
名古屋、藤沢、犬山、仙台の古谷敏氏のサイン会は
金城哲夫研究会にて主催。すべて入場無料(古谷氏の本代は別)。

(杉本、渡邊、画像協力:ざんぶろんぞ氏)

<広告>

松風苑   沖縄県南風原にある、花鳥風月を共にする日本料理。
      約1000坪の敷地内に広がる日本庭園。
      二人以上の予約制。
      詳細は、外部リンクで
      http://www.syofuen.jp/index.html 

BOOKSじのん「金城哲夫研究」地方でも発送。メール便などでお値段一律。
     「金城哲夫研究」1,2、3号扱っております。軽く紹介から正式紹介。
      www.jinon.ginowan.okinawa.jp

>www7.plala.or.jp/akiz/akiz.html
蜻(あきず)文庫にて、BOOKSじのんと同様、全国への通販可能。

>岡山の関連各店にても販売
>ジュンク堂大阪本店では店頭販売。仙台店は契約更新はなし。
他店(沖縄、名古屋、藤沢)は未だ未定。
>沖縄「画廊沖縄」でも扱い。当初の金城家還元から、上原様の御厚意に甘え、店頭販売。
こちらは沖縄・金城哲夫プロジェクト活動資金に。松風苑は次回入電待ち(佐藤)



岐阜県昆虫同好会
     「だんだらちょう」雑誌・年3回(会長;小森、問い合わせ;水谷)
     「キフチョウとカンアオイ~岐阜県の記録」 水谷治雄 著 送料込4400円
       申し込み・問い合わせ:水谷09047924666(御本人了解済み)


>情報:
インフォメーションを多角的にする為、来年を目途に
「金城哲夫プロジェクト」ブログと、
「金城哲夫FC]HPを、佐藤氏が開設する予定であります。
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-11-19 17:20 | 金城哲夫

25日の琉球新報

 何か書いてあるそうです。
乞う、御期待。

f0226161_9362963.jpg


↑の画は、摸写(盗作というか習作)ですが、「人生に疲れた」、油絵です。
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-07-22 20:20

中国から帰国

 広太郎氏は、先に帰国しましたが、渡邊豊信は、昨夜帰国致しました。
投稿規約は、私の作成ではありませんので、誹謗・中傷なければ、数年かかろうとも、殆ど全員掲載していく予定であります。帰国したら暑くて参っております。

f0226161_9413226.jpg

[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-07-19 07:33 | 資料
2010年7月5日 発売開始
「金城哲夫研究Vol1.No.2」通巻2号
。チャンバラ同好会                         ……金城哲夫
。幻の刑事ドラマ「沖縄物語②」・混乱するロケ現場     ……世良利和
。金城哲夫とウルトラアートについて              ……佐藤文彦
。テレビにおける金城作品の流れ                ……渡邊豊信
。7月5日                              ……・・古谷敏
。驚かす男(再転載)                       ……・上原正三
。金城哲夫氏の宇宙戦争                     …・・永瀬憲明
。ウルトラマン準備稿                      ……・・小山田真
。金城哲夫の作家性について(1)『ウルトラQ』(Ⅱ)   ………大城信哉
。金城哲夫・レトロスペクティブ調査団(2)
       金城哲夫ショー            ・・・・・・・・・・・・・渡邊豊信
。資料編『ウルトラQ』「五郎とゴロー」ペリプロン結晶G放映版(フジテレビ)
        放映順、
     『11PM』ゲスト
。創刊号・訂正
。編集後記
表紙入れ42ページ、税込500円
f0226161_22483920.jpg
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-06-28 18:02 | 金城哲夫