沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

タグ:金城哲夫研究・7号 ( 3 ) タグの人気記事

ゴジラや様のHPです、、、渡邊より到着情報はいりました、、、
http://www1.plala.or.jp/GODZILLAYA/


「金城哲夫研究・7号」の岡山県での販売が以下の店にて行われます。
じのん様では6号は完売いたしました。ありがとうございます。在庫は沖縄の
代表手元のみ、、、


・紀伊國屋書店岡山店
 岡山市北区中山下1-8-45(NTTクレド岡山ビル4・5F 代表tel 086-212-2551)

・映画の冒険
 岡山県岡山市北区奉還町3丁目1-30 (ラ・リュ奉還町 1F tel 086-252-7606)

・カードン
 JR岡山駅西口のトレーディングカード専門店(水曜定休。正午―午後7時 tel 086-252-5005)

・本の森セルバさん

>沖縄では通販でもOKの「じのん」様に委託いたしました、、、
>通販では蜻文庫様にて購入可能です、、、同HP参照してください、、、
>沖縄では画廊沖縄、桜坂劇場でバックナンバー含めて販売、、、の予定、、
>沖縄松風苑ではお料理お召し上がりの方に支配人からプレゼント、、、


これにて、名古屋創設者からの配布分は終了しました、との事です、、、
画像などは、ざんぶろんぞ氏が復帰されてからです、、、(杉本一夫)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2012-02-23 20:48 | 資料

表紙画、完成、、、

 一昨日に創設者から、「金城哲夫研究・7号」の表紙絵完成(佐藤文彦代表:画)
が、完成、あと最終校正終えたら、印刷との事です、、、W氏から一昨日連絡
いただいておりましたが、進行状況の報告が遅くなりました、、、、(杉本)

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20120202/Fuji_EN_zak20120202012.html
>ざんぶろんんぞ様、著名人の範囲をどう考えるか、興味深い判決ですね、、、
創始者から7号の版下まで完成したとのこと、、、
今、フェイスブックにはまっているらしいです、、、(杉本)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2012-02-01 13:43 | 金城哲夫
  かりゆし様のイベントに関しましての問い合わせございますが、当ブログでは
2011年12月16日付けで、スクラムヘッド様ブログと併せて告知、
昨日から「ざんぶろんぞの怪人日記」にて現時点での告知出来る範囲内まで
の告知をしております、、、

詳細はそれぞれのブログや「かりゆし」様のHPなどを御覧、追跡下さい、、、

尚、当研究会は外部著者と連携して金城哲夫研究委員会として、
「金城哲夫研究」という冊子を製作しておりますが、
こちらは、
世良氏の「沖縄物語」がいよいよ連載最終回、大城氏の報文、金城さんの
シナリオ「港のハル」の全稿の紹介、「かぐや姫」の連載2、
佐藤代表の昨年の沖縄大学祭ふりかえって、を掲載してW氏が制作中、、、
これをもって、編集幹事を勇退するとの事、、、(発行者も現・代表に変わるかも知れません)

杉本が編集幹事という話もあったが、こちらのブログの担当となり、
ココを5人体制から3人に削減しましたので、私はこちらをメインにしていきます、、、

月間の記事数も減るかも知れませんが、ご了承ください、、、
>by WATANABE~は消えないみたいですので、名誉創設者として
これだけはW氏に御容赦下さい、、と昨日伝えました、、、(杉本)

来年2月那覇で開催 沖縄国際アニメコンテンツサミット -
琉球新報 では2011年12月16日 発表、、
ミュージアムではウルトラマンの脚本家、金城哲夫さんに焦点 を当てたパネル展も行う、、、
琉球新報より引用、詳細は下記へ↓

ryukyushimpo.jp/news/storyid-185253-storytopic-4.html
(杉本)

帰宅しましたら、下記アドレスに詳細掲載されてますので、
かりゆし様のHPです、、、
http://animetas.jp/2011/12/14/live-11296/
本日より2月のイベント告知を開始しました。

2012,12,17.16:40記載、下記「スクラムヘッド」アドレスから詳細告知(W)
http://shm78.web.fc2.com/index.html
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2012-01-19 17:42 | 告知