沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

タグ:金城哲夫ファン倶楽部 ( 3 ) タグの人気記事

「金城哲夫研究」創刊

f0226161_2181844.jpg


























役目を終えた「金城哲夫ファン倶楽部」から独立して「金城哲夫 研究会」が発足しました。
会としては研究誌の発行と一部の資料の公開を行います。

創刊号は2010年2月26日発行しました。

A-5 30ページ 定価500円

以前、販売は以下の「ジュンク堂」で扱っていました。

:神奈川藤沢店
:大阪本店
:名古屋ロフト店
:沖縄那覇店


内容は「沖縄物語(世良氏筆)」あと、巻頭寄稿は飯島監督で、鈴木清氏、青野監督、二瓶氏、七松氏の寄稿文と、「ウルトラQ」第一回再放送リストです。

本格始動は副会長の「渡邉豊信」氏が海外(たぶんアフリカ)より帰国後開始しました。
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-03-28 00:00 | 告知

「思い出は桜色」ほか

 昨年、渡邊豊信氏が、当時の金城哲夫ファン倶楽部・副代表の生誕50年記念
として製作した作品を含む短編作品の紹介ページです。
現在、佐藤氏を代表として副代表はおりません。みんなが、金城さんの応援者と、渡邊氏は言っています。
当作品は、2009年11月に沖縄芸大にて公開、
2010年のGWにドイツ映画祭に出品(OPの前副代表の名前は外す)、
秋の沖縄再上映も検討中であります。
http://waraku-nagomiya.com/tanpen_movie/
(担当・広太郎)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-03-26 10:57 | 告知
「金城哲夫ファン倶楽部」は元・管理者が無断(渡邊に断りなく)でホームページから削除をされましたので、新たな管理者を別の方に行ってもらうことが内定しました、今後は「非営利活動」を中心に行います、出版物は「金城哲夫研究会」で企画してゆきますのでよろしくお願いいたします。元・管理者=旧代表が、これも無断でMixi管理をニセの代表者に渡した為、混乱が暫くおきると存じます。
Mixiの代表は、渡邊の恩を仇で返した人物であるので、一切、関係ありません。
此方の売り上げは「金城哲夫研究」の製作費と「金城哲夫氏のご家族」への還元を目的にしていますので、出来るだけ価格は安定させるつもりです。

f0226161_20382746.jpg

[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-03-15 00:00 | 告知