沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

タグ:松風苑資料館 ( 1 ) タグの人気記事

 金城哲夫資料館にある、メモより紹介。とりあえず2題。

。「冝湾朝保の弟子」…歌人、向有恒 1862年ー1828年
   頑固党・亀山親方と対決
  (これは、芝居の為に書かれたものか、はたまたテレビ、ラジオの為の作品かは不詳)

。紅型(びんがた)京一郎シリーズ
   ~ちょんだらー
  首里郊外に住む那覇の名門・琉球の傀儡行、とのメモ。
  (現代劇らしいが、これも不明、シリーズというと、沖縄でのテレビ番組も
    考えていたと推察される)

どちらも、「沖縄」の現在(今)でなく、歴史をテーマにしたり、探偵もの?
(「月曜日の男」をイメージさせるが、現在は不詳)であったりと、海洋博で、決して
落胆せずに、未来へ向かってエンターティンメントの企画をたて続けていた。(渡邊)

©金城哲夫資料館


広告)

岐阜県昆虫同好会
     「だんだらちょう」雑誌・年3回(会長;小森、問い合わせ;水谷)
     「キフチョウとカンアオイ~岐阜県の記録」 水谷治雄 著 送料込4400円
       申し込み・問い合わせ:水谷09047924666(御本人了解済み)


こうようクリニック  
      愛知県名古屋市東区代官町の内科クリニック。老人保健施設も併設。
      心療内科も新設(新患は月、金に予約で。午前は1、3週に予約)。
 
      理事長・院長:市川佳明
       http://www.nagoya.aichi.med.or.jp/higashiku/9363578/

http://mb1.net4u.org/bbs/eauro1784「はべる伝説」
http://eauro1784.blog25.fc2.com/ 「てふてふはべる」
は、来年開設という解説をしておきます。
もう、「てふてふはべる」がヒットしてしまって、吃驚してますが、
中国で買ってきた蜂蜜なめて、隠密に書いている最中ですので、
観ないで下さい。こちらは、金城哲夫さん以外の話題を書いていきます.
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2012-03-12 19:45 | 金城哲夫