沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

タグ:円谷プロ ( 2 ) タグの人気記事

日本現代企画

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E4%BC%81%E7%94%BB

Wikiの「日本現代企画」が、かなり修正されてきている。
映画「華麗なる一族」の特撮部分など、まだまだキリがないが、今後の加筆を待とうと思う、、、
「それいけ!カッチン」は、「フロントプロジェクション 日本現代企画」とクレジットされていた、、、
細かい事はキリがないが、円谷一氏が動いていたこと、
一部のブログなどで、「コダイのが先」ではなく、実相寺氏自身の著作にあるように、
「向うが現代だから、こっちはコダイでいこう」というように、「コダイ」がアトである、、、
という事がキチンと加わっていた、、、
実相寺監督は、TBS独立後も円谷プロ系のスタッフや編集の柳川氏をスタッフとして、
「宵闇せまれば」を製作している、、、ATG時代はコダイグループはあくまで「協力」
として、実相寺プロや中世(これも、「現代」「古代」にヒント得ての「中世」)プロなどの
名義で製作、、、後にコダイも池谷氏を代表に会社となり、実相寺監督のATG作品の
権利も有する、、、
「日本現代企画」に戻るが、
「トリプルファイター」はスタジオとスタッフのレンタル及び契約、、、
前年の「帰ってきたウルトラマン」は、スタッフ契約、、、という形で協力している、、
鈴木清氏は1話分を除いて、「火曜日のあいつ」は、ほぼ全話の特殊技術を担当、、、
大岡新一氏は、「独身のスキャット」では撮影助手として参加し、円谷英二監修作品
にも関わっている、、、

渡邊氏からの連絡で、今回、当ブログに掲載するが、参考文献なく、踏襲しないで下さい
との伝言もあった、、(杉本一夫)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2012-03-29 15:32 | 資料
放映リスト・1975年から
(敬称略)
No.    サブタイトル    脚本     監督
1     矢取り女     櫻井康裕  高瀬昌弘
        主なゲスト・田中麻里ほか
2     口紅の矢     田上雄   森一生
        主なゲスト・八木昌子、徳永れい子ほか
3     春情遠島船    蘇武道夫  森一生
        主なゲスト・村野武範、長内美那子ほか
4     かみそり地獄   櫻井康裕  高瀬昌弘
        主なゲスト・樫山文江、前田吟ほか(5月1日)
5     夜桜の女     下飯坂菊馬  小野田嘉幹
        ゲスト・稲野和子、藤間文彦、稲葉義男、芝早苗、
            谷幹一、稲吉靖司、桐生かほるほか
6     親子島送り    渡辺臣蔵   高瀬昌弘 
        ゲスト・西沢利明、二木てるみ ほか
7     女難同心      櫻井康裕   高瀬昌弘 
        ゲスト・天津敏、土方弘、小沢栄太郎(レギュラーゲスト)ほか
8     入れ札女郎    下飯坂菊馬   高瀬昌弘
        ゲスト・土田早苗、水上竜子、寺田農ほか(5月29日)
9     十三夜の夜    笠原和夫   小野田嘉幹
        ゲスト・高津住男、上村香子、路惠子、五十嵐美鈴、高橋恵美子ほか(6月5日)
10    質草女房      下飯坂菊馬  森一生
        ゲスト・十朱幸代、岩崎信忠、高山真樹ほか(6月12日)
11    無実の花      野波静雄   太田昭和
        ゲスト・阿久津元、池上季実子、西田まゆみ、林ゆたか、竜崎勝ほか(6.19)
12    厄除け心中     田上雄   太田昭和 
        ゲスト・佐野厚子、森幹太、新橋耐子、高橋ひとみ、鈴木実ほか(6.26)
13    脅迫        野波静雄   高瀬昌弘
        ゲスト・岸田森、水原麻紀ほか(7.3)
14    獄門供養      櫻井康裕  監督・高瀬昌弘
        ゲスト・村地弘美  根津…池部良、筆頭同心として登場!!(7.10)
15    切り髪屋敷  脚本・猪又憲吾  監督・高瀬昌弘
       ゲスト・大出俊、三浦真弓、河原崎次郎(7.24)
16    紅の小指   脚本・     監督・森一生
       ゲスト・酒井修、中原早苗、本田みちこ、寺惠子ほか(7.31)
17    盗賊子守唄  脚本・下飯坂菊馬、加瀬高之  監督・森一生
       ゲスト・吉行和子、須賀不二男、小田敏治ほか(8.7)
18    六の月の女  脚本・渡辺臣蔵  監督・田中徳三
       ゲスト・田口計、若松和子、久住真理子、横森久、平泉征ほか(8.14)
19    御用金道中異変  脚本・田上雄    監督・高瀬昌弘
       ゲスト・久富惟晴(8.21)
20    怪談・鈴をふる女  脚本・中村努   監督・太田昭和
       ゲスト・志摩みずえ、倉島譲、山添多佳子、松川勉、清水絋治ほか(8.28)
21    二百両の女   脚本・中村努    監督・田中徳三
       ゲスト・富山真沙子、真野響子、横光勝彦、大滝秀治ほか(9.4)
22    安房の夕映え   脚本・櫻井康裕   監督・高瀬昌弘(9.11)
23    逢引き蔵     脚本・猪又憲吾   監督・池広一夫(9.18)
       ゲスト・紀比呂子、河原崎建三、賀川雪絵、原田清人、絵沢萌子ほか
24    駆け落ち裁き   脚本・柴英三郎、  監督・森一生(9.25)
       ゲスト・上月佐知子、工藤明子、植田多幸子、手塚学、大木正司、北原ひろみ他
25    入れ墨の女  脚本・櫻井康裕  監督・高瀬昌弘 ゲスト・水野久美ほか(10.2)
26    秋祭りの女  脚本・下飯坂菊馬  監督・高瀬昌弘
       ゲスト・星由利子、露口茂(同心ではありません)、新橋耐子(10.9)
       >この回から、津坂まさあきが同心。
       田中邦衛は隠密見回りとしてレギュラーゲスト
27    いのちを賭ける  脚本・下飯坂菊馬  監督・高瀬昌弘
       ゲスト・小川知子、山本圭、袋正、戸上城太郎ほか(10.16)
28    おさななじみ   脚本・櫻井康裕   監督・丸山誠治
       ゲスト・松木路子、石山律雄、山下洵一郎ほか(10.23)
29    帯取りの女    脚本・加瀬高之   監督・高瀬昌弘
       ゲスト・清水理恵、磯野洋子、京春上ほか(10.30)
30    宿場のてまり唄  脚本・下飯坂菊馬   監督・森一生
       ゲスト・関根惠子、藤巻潤ほか(11.6)
31    悪魔の面     脚本・内田弘三   監督・高瀬昌弘
       ゲスト・ジュディ・オング、佐々木勝彦、稲葉義男ほか(11.13)
32    お千代舟の女    脚本・内田弘三   監督・丸山誠治
       ゲスト・三条泰子、水沢有美、弘松三郎、稲垣昭三ほか(11.20)
33    刺青の謎      脚本・櫻井康裕   監督・野長瀬三摩地(11.27)
       ゲスト・池波志乃、和沢昌治、浅野進次郎、小山渚、/小沢栄太郎
34    地獄の一丁目    脚本・内田弘三   監督・野長瀬三摩地(12.4)
       ゲスト・加茂さくら、富川徹夫、高林由紀子、垂水悟郎ほか
35    勘弁ならねえ! 脚本・加瀬高之    監督・小野田嘉幹
       ゲスト・土田早苗、品川隆二、藤岡重慶、神田隆ほか(12.11)
36    お酉様の女   脚本・下飯坂菊馬    監督・渡辺祐介
       ゲスト・市原悦子、田辺節子、杉本真智子ほか(12.18)
37    悪女の涙    脚本・中村努   監督・大洲斉
       ゲスト・赤座美代子、人見ゆかり、木之本恵美ほか(12.25)
1976年
38    幼い疑惑    脚本・猪又憲吾    監督・森一生
       ゲスト・前田昌明、長谷川哲夫、柿崎澄子、長内美那子、
         丹古野鬼馬二ほか(1,8)
39    金色の鈴    脚本・内田弘三    監督・高瀬昌弘(1.15)
40    寒椿の浪人   脚本・櫻井康裕    監督・高瀬昌弘
       ゲスト・林与一、田中浩、増田順司、瞳順子ほか(1.22) 
41    男の敵     脚本・中村努     監督・大洲斉
       ゲスト・横内正、美山ゆみ、武藤英司ほか(1・29)
42    悲しい罪    脚本・野波静雄    監督・野長瀬三摩地
       ゲスト・河原崎次郎、高田美和、大村文武、小川順子ほか(2・5)
43    おみよ観音   脚本・下飯坂菊馬   監督・大洲斉
       ゲスト・宇津宮雅代、辻萬長、藤江リカ、大丸二郎、根岸明美ほか(2.12)
44    親子武士道   脚本・野波静雄  監督・大洲斉
       ゲスト・弓惠子、山形勲、清水絋治、生田くみ子、松原はる美ほか(2.19) 
45    小判女房    脚本・加瀬高之  監督・高瀬昌弘
       ゲスト・前田吟、丘みつ子、小鹿番ほか(2.26)←この日に反応!!
         (金城哲夫氏の命日である。合掌)
46    悪い夢     脚本・田上雄   監督・高瀬昌弘
       ゲスト・滝田裕介、小野恵子、柴田昌宏、川口節子、立花房子、
           小畠絹子ほか(3.4) 
47    お宮参り異変  脚本・渡辺臣蔵  監督・野長瀬三摩地
       ゲスト・木内みどり、松橋登、安芸秀子ほか(3.11)
48    狙われた女  脚本・田上雄 監督・清水勝也
       ゲスト・寺田農、吉行和子、石田太郎、岩城和男(3.18)
49(終) 浮世絵の女  脚本・下飯坂菊馬  監督・森一生
       ゲスト・倉野章子、伊藤孝雄ほか(3.25) 

 
f0226161_13514876.jpg

知人宅へテレビ観に行った、、、

加山雄三、田中邦衛、千秋実(最初の筆頭同心、体調崩し降版、13話までは小沢栄太郎が代理務める、2話からは出演している)、地井武男、木村四郎、近藤洋介、橋本功、中原成男、守田比呂也
津坂まさあき、池部良、浜美枝  ナレーター井上孝雄 
音楽・山倉たかし、卓大介  企画・中本逸郎  PD・広岡常男、市川久夫
原作・島田一男(桃源社・刊) 制作担当・伊東正純(円谷プロ)赤松貞治(渦潮まで)
撮影・宇野晋作、内海正治  照明・山口偉治、金子勝治
助監督・常葉武ほか
制作担当:円谷プロ(ノンクレジット)
制作:東宝株式会社、フジテレビ
1975.4~1976.3放映
尚、音楽は山倉たかし氏作曲のものが、1975年1~3月「大盗賊(丹波哲郎、制作国際放映)」の流用もかなりあった。服部克久が音楽担当した「江戸の旋風」以降でもしばしば、使用された。
>「ウルトラマンレオ」の翌年に覆面プロとして円谷プロが制作。 (かいせつはつづく)

>「江戸の波濤」「江戸の用心棒」は、円谷プロでなく、映像京都が下請けしてましたので、本ブログでは扱いません。(TBSのウルトラシリーズの「キャプテンウルトラ」と同じ感覚です)

f0226161_17183486.jpg

f0226161_17192313.jpg

知人のTV画面に近づき過ぎました。

>レトロ広告
f0226161_10103238.jpg

[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-10-07 11:58 | 資料