沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

タグ:てふてふはべる ( 7 ) タグの人気記事

金城哲夫 未映像化作品

金城哲夫作品の映像化に関して。

。紅型(びんがた)京一郎シリーズ
   ~ちょんだらー
  首里郊外に住む那覇の名門・琉球の傀儡行

以前にも紹介した沖縄時代の金城さんの作品のメモ。他のも併せて、渡邊に原案使用の許諾
を、金城家から恐れ多いですが頂いたとの事。オマージュの「○マン・レキオ」
「琉球怪獣傳説」も時間かけて制作していけそうです。
芸大祭では、渡邊はこちらの方向から協力させていただく、と、連絡入りました。
。紅型(びんがた)京一郎シリーズ
   ~ちょんだらー
  は、シノプシスを渡邊が書いていきます。(杉本)

>未だオフレコですが、頑張って今年は自分の作りたかったものを製作していきます。
知り合いの不幸を知り、せめて自分は動けるうちに、と考えております(渡邊)
>「スターウルフ」と「恐竜大戦争・アイゼンボーグ」放映順は、
金城哲夫研究会への投稿は乖離ありすぎ、と判断し、未だ準備中の
「てふてふはべる」に掲載致しました。(渡邊)

<広告>

松風苑   沖縄県南風原にある、花鳥風月を共にする日本料理。
      約1000坪の敷地内に広がる日本庭園。
      二人以上の予約制。
      詳細は、外部リンクで
      http://www.syofuen.jp/index.html 

BOOKSじのん「金城哲夫研究」地方でも発送。メール便などでお値段一律。
     「金城哲夫研究」1,2、3号扱っております。軽く紹介から正式紹介。
       「33年目の同窓会」DVDも、扱って下さるのですが、来月からになりそうです。
      www.jinon.ginowan.okinawa.jp

岐阜県昆虫同好会
     「だんだらちょう」雑誌・年3回(会長;小森、問い合わせ;水谷)
     「キフチョウとカンアオイ~岐阜県の記録」 水谷治雄 著 送料込4400円
       申し込み・問い合わせ:水谷09047924666(御本人了解済み)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-11-14 17:32 | 金城哲夫
 ここの監修(スーパーバイザー)しておりました渡邊ですが、
直に書くのは本当に最後にしまして、あとは整理段階だけさせていただきます。
ここのブログの開設者に、watanabe-toyonobuという名義で今後出るかも
知れませんが、本音を「てふてふはべる」に書きましたので、
あとはメールやFAXにて杉本氏ほかに重要事項だけお願いさせて頂きます。

あと関わったいる3件(10月、11月、来年の2月の研究紀要発行)だけは致します。

それでは、あとは他のメンバー、メール送信を杉本氏やZ氏に筆記していただきます
ので、当ブログは継続していきます。(渡邊)

医学豆知識コーナー・
 「こうせいしんやく」と、一般に耳にするが、二つの意味がある。
向精神薬は、精神科領域で扱う薬物を総称。効うつ薬、抗てんかん薬、睡眠薬も範疇に入る。抗精神薬とは、メジャートランキライザーといわれるもので、パーキンソン症状などの副作用に留意せねばならない。糖尿病に禁忌の薬もある。太ったり、便秘になったり、抗うつ薬でもあるドーパミンに作用する薬のある種のものは、女性では生理不順、乳汁分泌も発現するので、投与前にはきちんとしたインフォームドコンセントが望ましい。(担当:渡邊)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-10-01 18:46 | 業務連絡
 詳細は私個人のブログ「てふてふはべる」に書きましたが、
日本語ガイドに対する暴言、少しはユーモアか?と思いきや、
最後のヤンゴンでの暴言には、私も不愉快になりました。
それで、浅○滋雄氏の「チップに対する領収書」問題を我々の「血税」を
今回は観光なので私利私欲に個人使用する意向と判断し、
「てふてふはべる」に書いておきます。
映研を潰した部長と共に、不正は許せません。
また、「正露丸」「礼拝(「らいはい」でも「れいはい」でも良いが、仏教をしている
者の前では「らいはい」と言って欲しい。葬祭で日本でも偉い坊さんが、「らいはい」を
お願いします、というのを聞いているでしょう)
更にいつまでもクドクド言うな、とガイドに怒ったが、説明はガイドの職務だし、
おかしいところは同行していた立場からすると、「あなたの方で、あなたこそ
くどい」と言いたい。だから私もあちこちで諄くカキコする。(渡邊豊信)

>杉本様、ざんぶろんぞ様、これはこの儘に。
これは、いずれある中止になった金城イベント(しまだて協会、玉泉○)
の件にもつながっていきますので。
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-09-20 14:39 | 業務連絡
 今回は飯島監督「ホームカミング」観賞の予定が、7月に延期となり、
予定していた事を別件に修正。梅雨明けの32度の暑い中、蝶観察をしに行った。
 また、松風苑にて紀要の「校正」をその場で担当者にして
いただいた。
ところで、金城和夫さんからお借りしたスナップに、
『吉屋チルー物語』の際と思われる、石畳でのロケハン風景や瀬名波孝子さんの
スナップも見つかった。
f0226161_20511829.jpg

瀬名波孝子さんのスナップ

f0226161_2052313.jpg

石畳(場所不明)でのロケハン

>尚、先にコメントした件の訂正。金城は小学校が那覇、また「かどや」も那覇市であったので、
那覇市出身、東京生まれと記述したが、玉城ゆう子氏、上原美智子氏から、
金城哲夫の父・忠栄氏は南風原の籍との事で、
またまた出身は南風原、生まれは東京と謹んで訂正したい。
(この項、渡邊豊信)

f0226161_2057429.jpg

有名な、5号で上原美智子さんの寄稿文にあります、文豪風の金城哲夫さん。

その他の画像は「てふてふはべる」で紹介しておきました(渡邊)
©画像協力:松風苑、金城哲夫資料館
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-06-19 20:59 | 金城哲夫

「てふてふはべる」

 渡邊個人のブログ「てふてふはべる」では、今月は28のエントリーを予定し、
悪乗りして本日からオジンギャグパレードに致しました。
リンクしませんので、探すのには時間かかると思いますし、「検索」には
引っかからないと思います。
明日は「運玉(ウンタマ)」にしようか、とか「フジ(ミドリシジミ)の卵」
にしようか、考えております。昔の「ウシトラ999」とは全く別の題名で、
と考えております。
きっかけは、たまたま最初のエントリー(実験の次)が「39」だったので、
「51」とか「13」「26」など、そしてカラーライズの事もあり、
今月は「28」です。6月と7月は2回に分けて「49」を目指しますが、
「12」は多分欠番にするつもりです。
>ざんぶろんぞ様、杉本様、私的告知と指摘されそうですが、誌的で素敵と
思いますが、公共の場でスミマセン。(渡邊)


f0226161_18561259.jpg

エクアドルのスカシジャノメ
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-05-11 18:56 | 蝶の話し
私事ですが、「実験」の繰り返しで密かに(そうでもないか!)活動しておりました
「てふてふはべる」を正式に本日・1月19日をもって公開する事に致します。
本来、4月を目途にしており、動画を増やしていきたかったのですが、ハイビジョン投稿失敗し、
まだ練習投稿もありますが御容赦下さい。
 なお、杉本の方から書いてもらう「金城哲夫研究4号」の経過ですが、一部除いて版下に廻しておりますので、宜しくお願い申し上げます(渡邊)。
f0226161_4301759.jpg

沖縄の某所・某建築物。ココを保存しなければなりません。
f0226161_433660.jpg

[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-01-19 04:34 | 告知

動画投稿

 私の「てふてふはべる」ブログに、やっと画像の挿入に
成功しました!!(渡邊)
>と、思ったら、また出来なくなりました。有料だと可能らしいです。
「金城哲夫研究会」と関係ありませんが、
今は必死でこちらを担当しております。(渡邊)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-11-30 21:51 | 蝶の話し