沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

タグ:『ウルトラマンAGE』の間違い ( 1 ) タグの人気記事

「カバゴンの動物教室」

 別のBBSでも何回かふれたが、1975年10月~1976年3月末まで、『戦え!トリプルファイター』を
東京12Chで放送する為、代理店である円谷エンタープライズが、パッキングにて制作した5分番組。
26週×5本放送。
原版の動物映像は、M・PD氏に依りますと、ドイツから購入したフィルム。
それに阿部進氏が、ナレーションをつけた。M・PDの初作品。(M氏は、金城哲夫さんと、お酒を飲んだりされたそうだ。入社は『~セブン』の頃。その後、一旦離れられ、『南極物語』などの名作を制作された。)

(敬称略)
企画・制作・円谷エンタープライズ、ビデオクリエイト
プロデューサー・森島恒行、宮本義一
監修・ナレーター・主題歌・阿部進  主題歌販売・ポリドールレコード
脚本・演出・松元 力

註;松元氏は、最初の『オバケのQ太郎』のシナリオも手掛けていらっしゃる。
『ウルトラマンAGE』で、私の報告を却下された方々の、内容にふれたところは、全然違う。
結果として、実際、視聴されていない事が露呈された記述となった。
PDにも確認済みであります。
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-07-29 21:11