沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧



金城さんのブログ内容からすると、少し違うかも知れませんが、
昔好きだった曲でしたので、貼って観ます、、、
実験ということで、、、(杉本)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2012-01-30 15:45 | 資料


http://www.youtube.com/watch?v=b3kU0lIqXN4&NR=1&feature=endscreen

>ちゃんと金城哲夫さんのお名前が、スクリプトとして表記されてます、、、
また、おてすきの際にざんぶろんぞ氏へ貼付お願い致します(杉本)

>杉本様
「youtube」の「共有」をクリックして埋め込みコードをコピーして記事に貼り付ければ動画を減ることが出来ますよ。

                    ざんぶろんぞより

>ざんぶろんぞ様、ありがとうございます、、、(杉本、1.27)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2012-01-21 19:31 | 業務連絡
  かりゆし様のイベントに関しましての問い合わせございますが、当ブログでは
2011年12月16日付けで、スクラムヘッド様ブログと併せて告知、
昨日から「ざんぶろんぞの怪人日記」にて現時点での告知出来る範囲内まで
の告知をしております、、、

詳細はそれぞれのブログや「かりゆし」様のHPなどを御覧、追跡下さい、、、

尚、当研究会は外部著者と連携して金城哲夫研究委員会として、
「金城哲夫研究」という冊子を製作しておりますが、
こちらは、
世良氏の「沖縄物語」がいよいよ連載最終回、大城氏の報文、金城さんの
シナリオ「港のハル」の全稿の紹介、「かぐや姫」の連載2、
佐藤代表の昨年の沖縄大学祭ふりかえって、を掲載してW氏が制作中、、、
これをもって、編集幹事を勇退するとの事、、、(発行者も現・代表に変わるかも知れません)

杉本が編集幹事という話もあったが、こちらのブログの担当となり、
ココを5人体制から3人に削減しましたので、私はこちらをメインにしていきます、、、

月間の記事数も減るかも知れませんが、ご了承ください、、、
>by WATANABE~は消えないみたいですので、名誉創設者として
これだけはW氏に御容赦下さい、、と昨日伝えました、、、(杉本)

来年2月那覇で開催 沖縄国際アニメコンテンツサミット -
琉球新報 では2011年12月16日 発表、、
ミュージアムではウルトラマンの脚本家、金城哲夫さんに焦点 を当てたパネル展も行う、、、
琉球新報より引用、詳細は下記へ↓

ryukyushimpo.jp/news/storyid-185253-storytopic-4.html
(杉本)

帰宅しましたら、下記アドレスに詳細掲載されてますので、
かりゆし様のHPです、、、
http://animetas.jp/2011/12/14/live-11296/
本日より2月のイベント告知を開始しました。

2012,12,17.16:40記載、下記「スクラムヘッド」アドレスから詳細告知(W)
http://shm78.web.fc2.com/index.html
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2012-01-19 17:42 | 告知
 勇退した創設者からの資料として、こちらで管理するもののなかに、
金城哲夫作品(オリジナル)「ウルトラQ・恐怖の死闘!ナメゴン対ゴメス」
  同時期に発売されたビクターの「ガラモンの逆襲」や、やや遅れて発売された
「海底原人ラゴン」は、挿絵を河島治之氏が担当されていた、、、
が、「ナメゴン対ゴメス」の演出も河島治之氏であった、、、
「ウルトラマン・三大怪獣決戦~ドラマ・恐怖の怪獣島」
    「怪獣無法地帯」のストーリーをアントラー、ネロンガ、ラゴンにおきかえている、、、
特典の「10大怪獣のなき声」は、よく大学時代に創設者が真似していた、、、

ついでに「快獣ブースカ」ドラマは「ブースカ誕生」と「ブースカは天才」で、
どちらも脚本は上原正三氏であった、、、
(杉本一夫)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2012-01-15 21:40 | 資料
 某所より、岡山本部(これから名古屋でなく、ココになる)に送られてきた資料の中に、
朝日ソノラマのシートドラマ「大怪獣戦」が、ウルトラマン放映当時に発売されたのが
あった、、、
 約4年前に復刻されたのは、①は入ってなかった、、、
①宇宙怪獣対と地球怪獣~映画に出た円谷英二の怪獣が大あばれ!!
②TVで活躍怪獣とウルトラマンとの対決!!

>どちらも脚本は金城哲夫氏、
但し、六本木での大博覧会の際は、①は東宝の作品なので意図的に入れなかった
と思う、、、ちくま文庫「小説ウルトラマン」の巻末には、こういった作品のリストも
入っている、、、



>創設者の書き込みがないのは、ネット界(創設者はWeb界というが、メールはみるらしいので
私はネット界と書いたが、どっちがいいのだろう?)
事実上本人から「勇退」願いがあったから、、、
7号迄は完成させる、との伝言、、、
私も帰国してバタバタしてたが、
今回の契機(他にも色々私事であったらしいが、、、)となった
「チュラーマンレキオ」は完成したら、岡山か沖縄の佐藤代表に送って下さい、、、
名古屋の創設者は、仕事もしているが、療養中であるので、完成作品は
岡山にて管理いたします、、、送付先は鍵コメで書いて下さい、、、
折り返し送付先住所を連絡いたします、、、
(そのため、今回はコメント欄残しておきます、、、)
元カントクのように、元カントクさんからのメール、
創設者はさすがに今回は憤り、以降とらないそうです、、、

岡山2か所管理のうち、もう一人の宛先にします、、、
また諸般の事情で、創設者も療養目的でこちらに2年間は来るかも?知れないですが、
体調次第(地元のほうが、親族多いそうですので、)とのこと、、、
   (杉本一夫)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2012-01-10 19:44 | 金城哲夫
 元・副代表の件は各員の意見で残す事にしました、、、
詳細は帰国してから、、、(杉本)


本文に失礼させていただきます(コメント欄が無いんだもの、、)
>渡邊様
とりろばいとです、格納記事を読ませていただきました。
公開記事ではないので五月蝿くは指摘しませんが、私の「本業」でアドバイスを出す事が
無いようにお願いいたします、如何しても行う場合はそちらの担当は別の関わりの無い子
を紹介するように事務所に連絡しておきますので、御相談ください。
                                          (とりろばいと)

>杉本様
帰国されましたら相談がありますので、うちの事務所に直接連絡してください。
                                          (とりろばいと)

>ざんぶろんぞ様
F氏の件は一応中止にします、ビジネス以外でのお付き合いはやめたほうが良いでしょう。
三葉虫仲間として忠告しておきます(笑)
                                          (とりろばいと)
>まや様
年賀状ありがとうございました、此方はすっかり忘れてました、ごめんなさい。
                                         (とりろばいと)





 渡邊様、例の件、偽計業務妨害及び名誉棄損にあたるとおもうので、
近くの中日ビルの法律相談所にご相談しても大丈夫です
  (とりろばいと)


>渡邊様、憤りは理解できますが、「かりゆし」様のイベントにさしさわりのない
ように、6日間にてこちらから格納させていただきました、、、

キャッシュ前に保存されておられる方は複数いりゃっやると存じます、、、
それは構いません、、、(杉本一夫)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2012-01-03 18:21 | 業務連絡
渡辺氏はじめ沖縄スタッフや各地の協力者の皆様、あけましておめでとうございます。
皆様次のイベントでお会い出来るまのを楽しみにしております、お風邪など召しませぬようにしてください。

                            ざんぶろんぞ他数名より
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2012-01-01 14:22 | 業務連絡
本年も宜しくお願い申し上げます(沖縄、岡山、名古屋)
尚、旧・アウローラ映像資料も当・岡山(特撮、月光アトム氏のゴミ)と沖縄(チョウ)
に移動中です、、、
Wの話では、ダブレラの図鑑は石垣で、雑誌類は沖縄本島で御覧いただけるようにしたいとの事、
ここのエントリーは来月には「削除」予定です、、、(杉本)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2012-01-01 05:05 | 業務連絡