沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

カテゴリ:蝶の話し( 5 )

「てふてふはべる」

 渡邊個人のブログ「てふてふはべる」では、今月は28のエントリーを予定し、
悪乗りして本日からオジンギャグパレードに致しました。
リンクしませんので、探すのには時間かかると思いますし、「検索」には
引っかからないと思います。
明日は「運玉(ウンタマ)」にしようか、とか「フジ(ミドリシジミ)の卵」
にしようか、考えております。昔の「ウシトラ999」とは全く別の題名で、
と考えております。
きっかけは、たまたま最初のエントリー(実験の次)が「39」だったので、
「51」とか「13」「26」など、そしてカラーライズの事もあり、
今月は「28」です。6月と7月は2回に分けて「49」を目指しますが、
「12」は多分欠番にするつもりです。
>ざんぶろんぞ様、杉本様、私的告知と指摘されそうですが、誌的で素敵と
思いますが、公共の場でスミマセン。(渡邊)


f0226161_18561259.jpg

エクアドルのスカシジャノメ
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-05-11 18:56 | 蝶の話し

動画投稿

 私の「てふてふはべる」ブログに、やっと画像の挿入に
成功しました!!(渡邊)
>と、思ったら、また出来なくなりました。有料だと可能らしいです。
「金城哲夫研究会」と関係ありませんが、
今は必死でこちらを担当しております。(渡邊)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-11-30 21:51 | 蝶の話し

変身しないでね!

 ある方から送られた画像から、こじつけでモルフォの画像をキャップしておきます。

f0226161_17455743.jpg
f0226161_17461368.jpg
f0226161_17462323.jpg
f0226161_17463265.jpg
f0226161_17464365.jpg


担当;(とりどばいど)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-06-21 17:48 | 蝶の話し

オオルリシジミ観察

 という事で、渡邊からの催促で、オオルリシジミ観察会の様子を紹介します。
画像は、食草のクララで交尾行動をする♂同士、正常な交尾、ハルジョオンでの吸蜜など。
おまけはキバネツノトンボです。現地案内をしていただいたM氏に深謝しておりますとの事。
詳細はコメントで書くそうです。

f0226161_1953831.jpg

[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-06-04 21:14 | 蝶の話し

チョウの観察

 話題が一見「金城研究」から離れそうだが、実は哲夫さんもチョウが好きだったらしい。
モルフォとか、『怪奇大作戦』では「人食い蛾」で、鱗翅目というセリフを書かれている。
鱗翅目は、今はチョウ目になってしまった。味気ない。
また、キャメラマンの稲垣涌三氏も昆虫がお好きだったらしい。
そして、俳優の岸田森氏は、有名なチョウ愛好家である。
彼は屡、沖縄へ訪れた。
当時、金城哲夫さんは、弟さんを中心に南部のビーチで「竜宮城」というレジャー施設を父親と共に運営、
哲夫さんも手伝ったりしていた。その浜川御嶽へ岸田氏も採集に行かれたという情報もある。

そして、関係ないが、ここの住人の渡邊豊信氏から2010年5月30日に安曇へ希少種であるオオルリシジミを観察、その画像が送られてきた。
当日の天気は晴れ時々曇り。
オオルリシジミとウスバシロチョウ(ウスバアゲハという名称は好きではないと渡邊)を紹介。
これから金城さんとチョウの画像を交互に紹介したい。

まずは携帯画像からで、明日はメモリー画像を送信するという。
f0226161_2323735.jpg

f0226161_23232827.jpg

f0226161_23234454.jpg

[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-06-04 20:41 | 蝶の話し