沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

カテゴリ:イベント( 12 )

 本年も
「金城哲夫フォーラム」「金城哲夫とウルトラを創った仲間たち2012」が沖縄大学の主催で開催されるようです、、、未だゲストは発表の段階ではない、とW氏から連絡受けておりますが、那覇市の素敵な会場を提供していただいた、沖縄大学の学長に深謝申し上げます、、、と、W氏からの伝言依頼受けました、、、
同時に制作しております「金城哲夫研究・8号」も当日に発行予定だそうです、、、(杉本一夫)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2012-10-14 12:32 | イベント
http://www.cinematoday.jp/page/N0039771
セミ人間は金城哲夫さんの脚本、「ガラモンの逆襲」に登場した
関係で、遅ればせながら、記事のアドレス転載いたします、、、

また、ニュース記事なので、すぐに削除されるかもしれませんので、
一部転載もしておきます、、、

>>>
「ウルトラQ」由利ちゃんこと桜井浩子、ゆうばりで46年ぶりにセミ人間に再会!?

画像はリンク先で観て下さい、、、)

2012年2月25日 8時06分
セミ人間との再会に由利ちゃんも感動!?-桜井浩子と品田冬樹

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 
24日、北海道夕張市で開催中の「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012」で、ゆうばりチョイス:日本映画部門「総天然色ウルトラQ in ゆうばり」が上映され、江戸川由利子を演じた桜井浩子が登壇、46年ぶりにセミ人間と再会(?)を果たした。

 かつて出演した空想特撮シリーズのカラー版で、この日ゆうばりに登場した桜井は、前日に行われたウェルカムパーティーを振り返り、「わたしは昭和36年度に東宝に入ったんですが、そのときは映画も元気でにぎやかだったんですよ。昨日は、あの時代の熱気を久しぶりに感じてすごいなと思いました。また来たい」とすっかり映画祭を満喫している様子。

 国民的特撮テレビ番組「ウルトラQ」が、昨年放送開始から45年となったことを記念して、全話カラー化された本プロジェクト。今回はその中から、第10話「地底超特急西へ」、第12話「鳥を見た」、第16話「ガラモンの逆襲」、第18話「虹の卵」の4話が上映された。この日は、怪獣の造形作家として知られる品田冬樹も参加。登壇した品田がかぶる、セミ人間のかぶりものを見た桜井は「セミ人間を見たのは46年ぶり!」と大喜びだった。
>>>転載終わり、、、
(杉本)

尚、画像権利の関係にて、当会では出しません、、、
明日、金城さんの命日ですので、哲夫さんの画像を貼付いたします、、、
©松風苑、金城哲夫資料館
f0226161_19592752.jpg

[PR]
by watanabe-toyonobu | 2012-02-25 11:39 | イベント
f0226161_1021627.jpg

昨日、某・有楽町にありますバーにて撮影。
ここに、故・岸田森さんの寄贈された
蝶額が飾ってあります、、、
岸田さんの蝶愛好は有名ですが、
大半の標本は某・国営放送の竹○さんがお持ちとか、、、

情報出典・不死蝶より
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-12-10 10:25 | イベント

シトロネラ・プレゼント

 沖大祭の6日のトークショーにて、先着3名に
「害虫退治」の専門商品、シトロネラを
カラーライズ上映とあわせてプレゼントする計画も
あります、、、(W)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-11-02 23:47 | イベント
 昨日、福井へ行った珠恵氏ほかより画像到着、
メトロン星人との撮影はもう出来ないらしいが、金城哲夫氏の紹介や
生原稿の紹介もあったそうで、堪能したらしい(永瀬氏からの情報)、、、
f0226161_21554745.jpg
f0226161_21564164.jpg

レポートは、「たまホーム」か「korean airの日記」参照してください、、、
との伝言です、、、W氏は「かぐや姫」の打ち込みし、かつ来週は南風原へ
行くとの事、、、
関西ではそんなに簡単に行けない、、、(杉本一夫)

 >また、「金城哲夫研究」の雑誌編集で復帰するが、渡辺典子「京一輪」の
1話を観て、第一回演出は真船禎さんだったんで、まとまったらここに書くつもり。
金城さんとは関係ないが、渡辺典子は金城さんが精魂傾けた「セブン」の平成の
オリジナルビデオに出てたし、俺は幼少の頃「バンパイア」をみていて、
「監督・まふねてい」は何なんだろう(人の名前とは思わんかった)とか、
第二期ウルトラマンシリーズでも活躍した監督の演出ドラマなんで、渡邊さんの
了解得たんで載せるつもり。(でぃぷろどくす)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-07-17 22:07 | イベント
「ウルトラQ 45th Birthday上映会」という上映会があるそうです。

日時:2011年1月2日
場所:銀座シネパトス
「ウルトラQ 45th Birthday上映会」
第1部(佐原健二、西條康彦、桜井浩子)
「ガラダマ」「燃えろ栄光」「虹の卵」「1/8計画」11:00~4話上映、
13:00~トークショー、
13:45~握手&即売会第2部(飯島監督、桜井浩子)
「ゴメスを倒せ!」「SOS富士山」「地底超特急西へ」「2020年の挑戦」
キャパ120席特典付特別前売券(一部&二部通し券)5000円

>2010年11月28日に追加記事を書いておきました。(渡邊)

>一部記事を整理しました、、、(杉本、12.4;22:33)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-12-03 00:01 | イベント
 沖縄芸大祭「金城哲夫生誕祭2010」は、終了。
今年の当会関係の行事は、一段落、あとは名義管理人からの資料の記述のみしていきます、
     (杉本)  


<広告>

松風苑   沖縄県南風原にある、花鳥風月を共にする日本料理。
      約1000坪の敷地内に広がる日本庭園。
      二人以上の予約制。
      詳細は、外部リンクで
      http://www.syofuen.jp/index.html 

BOOKSじのん「金城哲夫研究」地方でも発送。メール便などでお値段一律。
     「金城哲夫研究」1,2、3号扱っております。軽く紹介から正式紹介。
      www.jinon.ginowan.okinawa.jp

f0226161_857277.jpg

[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-11-04 15:00 | イベント
 いよいよ、本日、開催だそうです、

>仙台から、無事戻りました。金城研究会のイベントとしては、250名動員。過去最高でした。トークショー後、飯島監督、古谷さん、桜井さんにサイン頂き、桜井・古谷両氏の小学館さんの本は150冊は販売出来ました。金城哲夫さんの話題も出して頂き、有意義でありました。伏谷氏はじめ、仙台のスタッフにも深謝であります。(渡邊)
f0226161_7274597.jpg

[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-10-03 09:37 | イベント
仙台にて、下記イベントが開催されます。

「創世記のウルトラを語る」

主催・「昭和の情景」委員会(仮)&金城哲夫研究会&FC

ゲスト・飯島敏宏監督・古谷敏氏・桜井浩子氏

場所・仙台ジュンク堂(もしくは同じ建物)022-265-5656 イービーンズビル内
日時・2010年10月3日 13:30~16:00
トークとサイン会
本はジュンク堂で購入、「ため書き」あり。
DVDなどの絶版は持参してください。
入場無料

雨天決行。台風・地震は中止
(担当:伏谷、渡邊)


<広告>

松風苑   沖縄県南風原にある、花鳥風月を楽しむ日本料理。
      約1000坪の敷地内に広がる日本庭園。
      二人以上の予約制。
      詳細は、外部リンクで
      http://www.syofuen.jp/index.html 


こうようクリニック  
      愛知県名古屋市東区代官町のクリニック。老人保健施設も併設。
      心療内科も新設(新患は月、金に予約)
      内科、外科(水曜)、リハビリ科
      パート職員、適宜募集。委細面談 
      院長:市川佳明
      渡辺((精神保健指定医)2,4週目の金と1週目の土は内科
      その他の雑用:渡邊豊信
      http://www.nagoya.aichi.med.or.jp/higashiku/9363578/
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-08-22 00:05 | イベント
金城哲夫とウルトラアート
主催・佐藤文彦氏2008*2*5~2*10那覇市ぶんかてんぶす舘3階ギャラリーにて
画像
f0226161_037214.jpg

金城哲夫とウルトラを創った仲間たち2008*2*10那覇市ぶんかテンブス舘4階ホール主催・渡邊豊信氏
ゲスト・飯島敏宏氏中野稔氏桜井浩子氏進行・佐藤、渡邊金城哲夫ファン倶楽部(当時の代表は大石氏)、金城哲夫とウルトラアート実行委員会による開催
f0226161_0393775.jpg

f0226161_0401835.jpg

画像 三年にわたる一連の金城哲夫生誕70年&33回忌プロジェクトの一環として開催された。
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-06-03 19:48 | イベント