沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

カテゴリ:映像( 35 )

怪傑ゾロ

 某・Dプロ製作のTVシリーズですが、
「削除」覚悟でだします、、、
ガイウィリアムズ(宇宙家族ロビンソンのお父さん)が主役のドンディゴ、
声は金内吉男氏、ガルシア軍曹は小松方正氏、
1部の敵の声は家弓家正氏、を記憶しているとFAX。
日本では白黒だったそうですが、車がしゃべったり、馬はしゃべったりの番組も本国ではカラー
だったらしい、、、

ここの制作プロは厳しいので削除されたらすみません、、、


もう一つ厳しいところの「少女コマンドー・・・」です、、、
おわりだけですけどね、、、

(杉本)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2012-02-16 21:47 | 映像

秋のソナタ



某国に題名がぱくられた「秋のソナタ」は、イングマルベルイマン監督の名作であり、
イングリッドバーグマンの遺作でもあるらしい、、、リブウルマンが娘役で、親子の葛藤になっていく、、
心理描写が素晴らしい作品との事、、、
テレフィーチャーらしいが、日本ではNHKで二回放送された、、、

あと探せ、といわれているのがNHKの「川の流れはヴァイオリンの音」、、、
佐々木昭一郎作品、、、原版は岡山にあり、、
探しておきます、、、(杉本一夫)

そしていてらっしゃい、、、

ありました、、、



そして、「てふたふはべる」で紹介された「野生ふれあいの旅」は見つかりません(杉本)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2012-02-16 19:40 | 映像

創設者のリクエスト

 FAXが明日とどいたら、メッセージいれます。


最近、凝っているみたいで、、、「シービュー号」は、丁度、創設者が小学校1年の時に当時の
深夜(10時頃)に、名古屋では名古屋テレビで放送、最初月曜日で、更に遅くなって
11時頃の水曜日にずらされた、との事。
「てふてふはべらん」は個人ブログで、本当の開設は春のギフチョウシーズンから、と
伝言でした、、、詳細はそちらで書くそうです、、、(杉本一夫)


「ツインピークス」のリクエストもあり、これは私・杉本の独断でオードリーの
シーンを入れました。

やはり、タイトルも、と希望あり、、、


こちらは、映画「ビリティス」から、、、

フランンシスレイの音楽とパティダーバンビルの魅力満載の映画でしたとの事、、、

そして、、、
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2012-02-15 23:43 | 映像
本日はタダの日記です。
少し体調は良くなりましたが、出血はあります。
来年度の私が主催の立場のイベントは凍結と決断しました。
何とか「金城哲夫研究・7」の自分の担当分、仮割り付けを済ませました。

精神的疲労も現在進行形でありますが、休養のおかげで、
保管機関に送る前の
「江戸の旋風(1975~1976)」を鑑賞する事が出来てます。
クレジットタイトルが変更になった時期や、内容を再確認してまして、
千秋城之介(加山雄三 氏)と恋仲?のお葉(浜美枝 氏)は、以前は
スリだった・・・という話とかを観なおして、忘却していた事を想起します。
もう一度だけスリをしてくれ、とお葉に頼む由良(田中邦衛 氏)は、
この回(「入れ墨の女」)にて城町廻り同心から隠密になります。
が、レギュラーゲストとして、そのあともしばしば登場します。

第一シーズン?の撮影は殆ど宇野晋作氏と田島文雄氏でした。
もう数回見直してまとめもしてみます。

昨日はパソコンをいじって最終的に昨日の記録を消してしまう、という失態を
してしまい、相当疲労している・・・と感じました。
インターネットエクス○○ー○ーの更新に失敗して復元しようとして、
記録していないデータを消去してしまいました。
何とか自分のしなければならぬ事はするつもりです。
金城哲夫氏「かぐや姫」も中間除いて、後半の打ち込みも終わりました(W)。
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-12-01 07:32 | 映像
「ざんぶろんぞの怪人日記・2010.12月」に「ハロープラネット」
が紹介されているが、
この疑似ボーカルの「ウルトラ」音楽が結構、流行っているらしい、、、
特に「ウルトラマンレオ」が私的にはマイブームだが、
金城ブログなので、「マン」「セブン」のうち、
「海外版・セブン」を紹介しておきます、、、
「警備隊」もいいのだが、、、

こちらは諸事情にてアドレスのみ貼付しておきます、、、(杉本一夫)


http://www.youtube.com/watch?v=RxwJg5g7BNk&feature=related


こちらも笑えるのですが、一時的で「削除」あったら勘弁ね、、、
http://www.youtube.com/watch?v=ykzt0vFWIz0&feature=related

金城…といえば、キングジョー、、、
http://www.youtube.com/watch?v=7VFPPmT1FBs&feature=related
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-11-25 16:25 | 映像

「江戸の旋風」

 渡邊さんから廻ってきたβビデオをDVDに変換して視聴。
今回は2,3話が入っていた。
2話のゲスト主役は徳永さん。「口紅の矢」1975年の春の放送。
放映順は以前、渡邊豊信氏が書いている。

徳永れい子さんはファンの一人である。
睦五郎氏扮する同心を「口紅の矢」で殺す為、
事前に他の同心も怪我をさせた。

徳永の役の姉は八木昌子氏。
映画の『赤い殺意』は、『親父太鼓』にも出演した、春川ますみ氏だが、
八木昌子氏はTV版で主役を演じていた。
『ジャンボーグA』にもゲスト出演していた。

徳永さんはこの後、「江戸の旋風」第3シリーズにはゲスト出演したが、
この作品が、事実上の引退作品かも知れない。

映画では『人間革命』か『続・人間革命』のどちらかに出演しただけのような
記憶。1974年前半は青木昆陽を描いたTBS『海の幸』で、後半に
『猿の軍団』の主役をした。その前にタケダだったと思うがCMボードが、
等身大で作られており、薬剤師のオヤジにもらってきた記憶あり。
     (でぃぷろどくす)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-09-25 22:12 | 映像
別ブログで「封印」していた記事ですが、書いた人が未だネットカフェ経由で
対応できる場所にいるので、転載、、、

 Nという光学撮影の技師が仮にいたとしましょう。
「金城哲夫研究」は執筆者には配布しているのですが、
Nさんはお名前だけ。ある書物や沖縄でのトークショーで、
「こっそり、監修者の名誉のためにあとで手直しした」と語っていたが、
紀要にそれをふれて書いて送ったら、お礼すべきが普通なのに
「ウルトラQ」は完成してからなので、
完璧なのであとからの処理は行っていない、と怒ってきた。
でも、それであったら、現場でのミスで「手」が写ってしまった
「クモ男爵」を光学処理で修正出来たはず。
(今は消されている、と霧月さんから御教示いただきました)

ただ、ただプライド高いだけなのは、困る。
「円谷英二監修の作品は全部御自分が担当した」

あれっ?『快獣ブースカ』の一部は野村尚宏氏だし、
『恐怖劇場アンバランス』は共同名義でも東宝で処理されており、
M氏、K氏、T氏は殆どその方が担当されていると、この中におられる
ある方から裏とりしております。
『独身のスキャット』も名義監修ではありますが、円谷英二監修作品。
光学はM.M氏であります。
後処理に関しても少し齟齬があるのですが、対応は大人らしく
素直にききますが、実際は現場よりも
(当時の)ファンの方が知っていることでしょう。

金城哲夫さんの盟友で沖縄へお呼びしたが、もう少し「観る側」の
お勉強もしてほしいし、プライドは捨てて本音をいうこと、
その場、その場で意見変えぬ事、

アルコール依存も専門で治療していた時期もありますので、
そういう方はコロコロかわるのは仕方ないですけれども、
プレゼントに対して「怒る」ことはないでしょう。(渡邊)


杉本様、ざんぶろんぞ様、
12日頃に「解除」してください。(これは小説です)

>>>以上、転載。
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-09-14 22:29 | 映像

国営放送の番組

 9月1日、某国営放送の「日本でGO」を観た。地デジがないのであるが、飯島監督
のインタビューやバルタン星人が「反面教師」である事など、最初の20分程度であったが、
興味深く拝見した。感想はまた後日。(渡邊)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-09-01 21:28 | 映像

「五人の野武士」の音楽

 画像転送実験でしたが、三船プロの『五人の野武士』、
一応劇伴音楽は津島利章氏であるが、第3話あたりから、
表記なしではあるが、旋律が宮内国郎氏であろう音楽が
使用されている。感じが『戦え!MJ』に似ているので、
聴いていて推測できる。『…アステカイザー』や『鬼平~松竹版』
に似た旋律は津島氏であろう。
 一番、びっくりしたのは第6話であるが、モロに『戦え!MJ』の
音楽が使用されていた。
「てふてふはべる」経由で暫定的に「資料」として
「金城哲夫プロジェクト・告知板」にて紹介した。
暫定的というのは削除も視野にいれての処置である。
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-08-14 19:07 | 映像
 金城哲夫が開会式・閉会式を担当したといわれる
沖縄海洋博覧会、、、
その開会式の映像が、
月光アトム氏の保管していた
「あの日、あの時…なつかしの昭和・1975-1977」に
収録されていた、、、
モノクロ36分、販売はKEEP、制作は毎日映画社、
御参考までに、、、

DVDは、名古屋2か所⇒大阪⇒岡山へ保管されるそうです、、、
f0226161_19402829.jpg

SND-1211

(杉本)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-08-03 19:41 | 映像