沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

カテゴリ:業務連絡( 16 )

退陣決議

 ここはブログですが、HP的な「史実」記載中心に致しますので、
また暫く渡邊豊信氏には「ウルトラセブン雑考」迄で紀要編集に専念していただく
ために、「退陣」をお願いし、一部記事を格納いたしました、、、
尚、クラミジアやオイラックスの記事は為になるので、残しておきます、、、
Z氏と杉本にて6月15日以降は運営していきます、、、
元旦もそう宣言しましたが、、、諸般の理由にて三人、、、
でぃぷろどくす君、渡邊豊信さん、結婚された「まやはべる」さん、
御自身のブログだけで、活躍してください、、、
ここは「告知」だけといたします、、、、、創始者でありますので、
過去記事はそのままとします、、、
(杉本)

f0226161_21212421.jpg

[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-06-02 13:51 | 業務連絡
「ウルトラマンになりたかった少年」だったy&y様へ、個人的な伝言の為にこの場をお借りします。
ご結婚おめでとうございます、此方ではハンドルネームで編集をしておりますので本名で探されても判らないと思います。
もし此処までたどり着いてたのならば下のコメント錬に「非公開コメント」で連絡先を書き込んでください。
 
渡邊様申し訳ありませんが一週間ほどこの場をお借りいたします。byざんぶろんぞ 
f0226161_12121293.jpg

©金城哲夫資料館 協力:北島町創世ホール(小西様)By 渡邊豊信
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-05-08 12:55 | 業務連絡
渡邊豊信さん、スミマセン、、、。
昨日の記事は実に興味深く、金城哲夫さんの研究には必要になってくる事ですが、
ここに掲示するには時期尚早と判断し、独断にて格納致しました、、、
いずれ「解放記事」に致しますが、もう少し煮詰めて、小説の方を
先に仕上げて下さい、、、。

>それと、「金城哲夫研究・5号」の編集にての勇退、お疲れ様でしたが、
監修はこれからも時々お願いいたします、、、
(杉本一夫)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-04-21 18:50 | 業務連絡

1月2日事件の後始末

今回は、渡邊が書きます。
先ず、そもそも困った事件が起きたのは、1月2日でした。
俳優さん方が会場立ち去った後に、
ある間違いを正そうとしない、自己主張の激しい自称ファンの
ある作品に対しての逆宣伝がありました。
当会で検討し、その自称ファンの言った問題個所は何も問題なく、
私も見過ごした一か所だけの訂正を監督に依頼しましたが、それがダメに
なりました。それで、出資した者達で「修正版」を製作致しました。
その俳優さんに「迷惑かかる」と言っていた自称エセファンと違い、
「全然迷惑かかってない」とそれ以降、何回か確認して了解は得て
おります。また、「似て非なるもの」も「中国のガ○ダム」同様、
問題ありません。その俳優さんは、年末にお会いした際、
「もっと宣伝を!」という事で、その自称ファンの運営者にも
伝えると言われていて、それなのに逆宣伝されました。
お蔭で「販売差し止め」とし、「正規版」を作成しました。
この手続きでも費用がかさみました。

一番の問題は、自称ファン(光学撮影の件や「西遊記Ⅱ」の間違いを
指摘しても、間違っていても反論してくるアスペと推測される人物)
である事は勿論ですが、少し修正してくだされば良かったところを
修正出来ない、と頑固に主張された制作側に言ってきた人物にも
問題があります。

何故、仲よく同じ趣味を楽しめないのか?
一番の今回の問題を引き起こした人物は
本当のファンではありません。
この人物はその俳優さんも裏切っているわけです。

修正版に応じてくれず、かたくなな態度の監督さんも、
3月6日のメールで私を憤慨させましたが、
自称ファンの男にもっとも憤慨しております。
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-03-10 11:59 | 業務連絡
 1963年に金城哲夫氏が灘氏と共同で製作した3本のパイロット版「沖縄物語」、
このフィルムは何処にあるのか?御存知の方は御教示下さい。
国際放映にあるらしい…というのが、数人の意見でした。
1963年~1970年迄の関東・朝日新聞ではTBSの深夜枠では見つからず。
最終的調査は昨日、丸の内の図書館でおこないました。
怪しいのは深夜帯の「映画」とだけ記載されているものですが、分りません。
委員会の方で、世良氏が報告しているものが、現在の時点では一番詳しいでしょう。

関係ありませんが、昨日は名古屋の丸の内で「慰霊祭」へ行って来ました。(渡邊)

f0226161_0292116.jpg

[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-02-28 00:29 | 業務連絡
 現在、帰宅すると他の映画と共に『ウルトラマンA』を観ております。
何故第2期が、自分にとっては合わなかったのか?を検証するためですが、
過去記事で、その理由を知る為に某プロに手紙を出した事が最大の理由です。
もう一つは路線の変更を放映中にしてしまった事のように感じます。
これは仕方ない事でしょうが。
ただ、現在は第二期の持ち味もあると分ってきましたけど…。
               (渡邊:午前6時10分)



12・21、20:55の記事、「時間にルーズな話」は、下へ移動いたします。
「削除」は、昔別BBSで私がよくされたので、その時の「不愉快な気持ち」
が分るのでその儘にしておきます。(渡邊)

>渡邊さん、時間にルーズだった世界にいた体験談を書いてください。
今日、「ボーリング会」をすっぽかされたけど、沖縄で時間に一番厳しい職場だったのに
「モスバーガー」で待たされたっていう話を書いて下さいよ。
それに比べれば、今日の事は何でもない事だから。
       (でぃぷろどくす)

>↑は、パソコンメールでお話いたしましょう。本題を入れ替えました。
「モスバーガー事件」は、「医療センター6時間待ち」事件にもつながりますので、
でぃぷろどくす様のブログに書き込みさせて頂きます。
1年間は開設の為、「鍵」を共有しておりますので。
>でぃぷろどくす様
「でぃぷろどくす…」のブログでなく、私個人の「てふてふはべる」に私個人なりの
意見を今書いておきました。昔、「キングコングの逆襲」プログラムに円谷英二監督
が、「A君への手紙」として寄稿されたように、たとえ話で書いておきました。
    (19時53分:渡邊)

尚、私は来年1月上旬はチリへ行く為、更新ストップ致します。
また、緊急でない限り、平日のメールはパソコンメールにして下さい。
携帯は他院急患用・外出用に常に電源を入れてますが、
その都度診療が仕事が停止いたします。直の電話ならば「仕事(診療)中」と、
理由も言えるので緊急連絡は電話で短く対応致します。
知人には9月から導入しましたパソメールをお伝えしております。
宜しくお願いいたします。  (渡邊)

2010.12.23記
 先日、「てふてふはべる」に携帯の重要性を語ったばかりですが、「緊急事態」で、本日の朝10時から私の携帯が「圏外」表示多くなり、固定電話ないため、アイマックスによるパソコン以外での音信が不通状態となっております。
居住区域だけでなく、一か所を除いて、千種区でも「圏外」。
ドコモ相談にて、該当地区の工事なく私の携帯そのものの異常とご指摘頂き、電源の入れ直し処置、電池清掃などしましたが、全くダメで、ドコモショップに相談するように最終的指導を受けました。
その為、通信は暫くパソコンのみとなりましたので、予めご了承ください。
場違いですが、携帯メールへコメントされて下さった方、そういう状況であります。
       (渡邊)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-12-22 06:10 | 業務連絡