沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

金城哲夫研究・8号のこと。

沖縄大学の「ホームカミング」上映会のあと、金城哲夫研究会の集いがおこなわれたらしい、、、
詳細は参加していないので分らないが、昨年までは7月5日に発行していたが、年3から2回
とし、次回は11月1日に沖大祭り特集号になる模様。
 世良氏の「沖縄物語」研究は一段落したため、試行錯誤していたが、
ある金城哲夫氏と縁のある方に、リライトしていただいた報文掲載は確定的となった、、、
大学祭も沖縄大学にて催行される模様、、、

2012年、7月1日には横浜市社会福祉センターホールにて、
午後1時40分~午後4時10分迄、
『ウルトラQ』「2020年の挑戦」
『ウルトラマン』「侵略者を撃て」が日本語字幕スーパー版として本邦初上映されるらしい、、、
入場料は大人1000円、高校迄500円
問い合わせ:社団法人 横浜市聴覚障碍者協会、、、
FAX 045-475-2112
定員300名、尚、当日券は300円増し、、
「2020年の挑戦」は千束北男氏と金城哲夫氏の共同脚本、、、

偶然にも、今年の秋の大学祭でも聴覚障碍者のための催しが計画されていたらしい、、、
こちらの詳細はまたいづれ、、、(杉本一夫)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2012-06-12 19:39 | 金城哲夫