沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

日本現代企画

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E4%BC%81%E7%94%BB

Wikiの「日本現代企画」が、かなり修正されてきている。
映画「華麗なる一族」の特撮部分など、まだまだキリがないが、今後の加筆を待とうと思う、、、
「それいけ!カッチン」は、「フロントプロジェクション 日本現代企画」とクレジットされていた、、、
細かい事はキリがないが、円谷一氏が動いていたこと、
一部のブログなどで、「コダイのが先」ではなく、実相寺氏自身の著作にあるように、
「向うが現代だから、こっちはコダイでいこう」というように、「コダイ」がアトである、、、
という事がキチンと加わっていた、、、
実相寺監督は、TBS独立後も円谷プロ系のスタッフや編集の柳川氏をスタッフとして、
「宵闇せまれば」を製作している、、、ATG時代はコダイグループはあくまで「協力」
として、実相寺プロや中世(これも、「現代」「古代」にヒント得ての「中世」)プロなどの
名義で製作、、、後にコダイも池谷氏を代表に会社となり、実相寺監督のATG作品の
権利も有する、、、
「日本現代企画」に戻るが、
「トリプルファイター」はスタジオとスタッフのレンタル及び契約、、、
前年の「帰ってきたウルトラマン」は、スタッフ契約、、、という形で協力している、、
鈴木清氏は1話分を除いて、「火曜日のあいつ」は、ほぼ全話の特殊技術を担当、、、
大岡新一氏は、「独身のスキャット」では撮影助手として参加し、円谷英二監修作品
にも関わっている、、、

渡邊氏からの連絡で、今回、当ブログに掲載するが、参考文献なく、踏襲しないで下さい
との伝言もあった、、(杉本一夫)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2012-03-29 15:32 | 資料