沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

「江戸の旋風」第一シーズン

本日はタダの日記です。
少し体調は良くなりましたが、出血はあります。
来年度の私が主催の立場のイベントは凍結と決断しました。
何とか「金城哲夫研究・7」の自分の担当分、仮割り付けを済ませました。

精神的疲労も現在進行形でありますが、休養のおかげで、
保管機関に送る前の
「江戸の旋風(1975~1976)」を鑑賞する事が出来てます。
クレジットタイトルが変更になった時期や、内容を再確認してまして、
千秋城之介(加山雄三 氏)と恋仲?のお葉(浜美枝 氏)は、以前は
スリだった・・・という話とかを観なおして、忘却していた事を想起します。
もう一度だけスリをしてくれ、とお葉に頼む由良(田中邦衛 氏)は、
この回(「入れ墨の女」)にて城町廻り同心から隠密になります。
が、レギュラーゲストとして、そのあともしばしば登場します。

第一シーズン?の撮影は殆ど宇野晋作氏と田島文雄氏でした。
もう数回見直してまとめもしてみます。

昨日はパソコンをいじって最終的に昨日の記録を消してしまう、という失態を
してしまい、相当疲労している・・・と感じました。
インターネットエクス○○ー○ーの更新に失敗して復元しようとして、
記録していないデータを消去してしまいました。
何とか自分のしなければならぬ事はするつもりです。
金城哲夫氏「かぐや姫」も中間除いて、後半の打ち込みも終わりました(W)。
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-12-01 07:32 | 映像