沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

かぐや姫、写し終えて、、、

 みんなが積極的にカキコしてくれるのはいいことだ。
W氏の手書き「かぐや姫」、、
「金城哲夫研究・通巻3号」で訂正箇所みつけたとの事、、、
「夫人」は、「天人」と訂正したい、、、
全部を「金城哲夫研究」で分割して掲載していこうか、という話を
もちかけている、、、
集まってから別冊を考慮、、、
4号の黒島氏の続きもあるし、森本氏にも打診したいところである、、、
一方、世良氏の『沖縄物語』は次回で完結~参考資料中心、とのこと
らしいので、「通巻7号Vol3No1」は、W氏中心にまわりそう、、
 その間、「通巻6号」は、「大学祭特集」にして、
「ざんぶろんぞ」氏の手配したイラストを掲載するし、
編集幹事は私、杉本一夫が担当するのですが、佐藤代表が
どうやら引っ越しなどで、そのイラストを紛失しているらしい、、、
困ったものだ、、、
I さん、ゴメンナサイ、
もう一度原版あれば杉本の編集なので掲載する形となります。
f0226161_1925959.jpg

右端に金城哲夫氏が、、、(杉本)
©松風苑、金城哲夫資料館
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-08-01 19:04 | 金城哲夫