沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

報知スポーツ・タブロイド版

 F氏から7月22日にお聞きして、別ブログでは書いていたりしましたが、
金城哲夫さんに関してもふれられていたので、ここに紹介しておきます。
尚、間違い発見。ティガではシンジョウテツオだけは、最初から姓名あり。
ティガが「3」の意味も後日分かった事ではなく、もう当時から分かっていた
事です、一般誌だからさしさわりない範囲内で書いているものと思われます。
未だ某プロと交流あった際に当時確認しております。「ゼアス」だけは
出光のガソリン由来で、これは「語感」だったと記憶しております。
「3」をティガというのは、インドネシアやマレーシアで、蝶にも
ミスジチョウの一種に「ティガ」という種名があり、それで当時問い合わせ
をしました。あの頃(H氏が脚本に加わる前)はファンを大事にしていた。
以前書いたように、「ヤナセレナ」はテレビ版を熱心に観ていればありえない。
(イルマ隊長が、「レナ隊員の旧姓はヤナセなの」と言っているから、違います!)
また、ティガも宇宙人として描かれていたのが初期であるので、古代人
イコールとなったのは、あとづけです。

さてp2の金城哲夫さんの紹介「沖縄生まれ」は、「沖縄出身」「沖縄で生まれ育ち」
ならばいいが、「東京生まれ」でないと間違い。

円谷英二監督も、7月10日という戸籍で誕生日を紹介するのならば、
「つむらやえいじ=本名・つむらやえいいち」とすべきでしょう。
円谷プロは、「つぶらやぷろ」での登録ですので、「つぶらや」で
いいと思いますが。
(てふてふはべる)
f0226161_8521979.jpg

[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-07-25 08:52 | 金城哲夫