沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

「人生が変わる1分間の深イイ話 」感想、

 最初に紹介されたのはいいが、「金城哲夫研究会」的にはどうか、と思う、、
当日まで(公式HPでは紹介されていたが、)書かなかったが、メフィラス星人
の話はきいていた、、、また、「沖縄」をやはり入れ込んでいたが、金城哲夫
が沖縄を「架け橋」的に出したかったので、『吉屋チルー物語』『暁の敗残兵』
『沖縄物語』『港のハル』を書いたり製作したりしたが、ウルトラの頃は、
SF発想の方が先行していた、という歴史が段々薄れてきている、、、
残念だ、、、(杉本一夫)

>私、渡邊も同意見。今回2回目みた番組だが、私だったらあの番組自体「押さない」。
クレジット無くて良かった。松風苑の宣伝にもならなかった。

渡邊としては、松風苑の宣伝になれば、と思ったのだが(てふてふはべる)
f0226161_22184974.jpg

©松風苑、金城哲夫資料館、協力:小西昌幸様


f0226161_2221921.jpg

[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-07-11 22:21 | 金城哲夫