沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

「ホテル物語・夏」第4回から・・・

4話「花ムコが初夜に泣いた」1989.8.16放映
(敬称略)
制作・木下プロ、TBS
企画・飯島敏宏
プロデューサー・大谷弘、森田光則、浜井誠(TBS)
脚本・高橋正康、演出補・根本実樹
演出・森田光則
ゲスト・泉谷しげる、城之内早苗

山下真司、国生さゆり、宮崎萬純、石黒賢、すまけい、原千佐子ほか

>料理評論家といわれる男が、コンピューター占いで結婚した妻と
ホテルへ訪れる。大金を預けるまではいいが、評論家だがすまけいが
作った料理、実際は鶏肉だが、カエルの肉というと気持ち悪くなる。
妻が離婚すると称して逃げ出す。山下真司が演技してそれを回避させる。

>泉谷氏はうさんくさい男で、預けたお金がない…とかいうのかと
思ったら、メデタシメデタシ。

>後の平成ウルトラシリーズの監督として演出陣に参加している根本氏
が演出で加わっている。結構、木下プロ所属の監督が平成ウルトラに
参加している。

>先に4、5話観て1,2話に入るので、順は目茶目茶です、、、
5話の脚本は関根俊雄。演出は円谷作品でもお馴染み山田高道、
ゲストは生稲晃子(敬称略)

(DD記)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-04-05 20:58 | 映像