沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

「金城哲夫フォーラム」2007.11.

 画像データ取り寄せ中。
沖縄県立芸大の琉球絵師・佐藤文彦氏の企画に依る。
主催は、芸大と佐藤氏の「金城哲夫プロジェクト」
フォーラムなので、大城信哉氏、佐藤文彦氏、渡邊豊信で講演。
特別ゲストに金城哲夫氏の妹さんであられる上原美智子氏に兄の思い出を
披露して頂いた。
協力で、大石代表時代の「金城哲夫ファン倶楽部」
パネル展示などを協力していただいた。入場無料。
同年・5月の「ウルトラマン伝説展(浦添美術館)」は、円谷プロと美術館の主催。
8月の『吉屋チルー物語』上映会は、当時の副代表の主催。
渡邊は、蝶のイベント「蝶が舞う沖縄」の仕切りで忙しく、
同日開催は無謀で、体調不良は悪化した。
蝶のイベントだけでも、企画・計画は、4か月前から開始し、講演者に依頼していた。
突然の同時開催は、思考が分断されて手一杯となる。
今年も人手不足。内容を広げすぎると人手もいる。
仙台もそうであったが、仙台CM特捜隊の協力にて回避は出来たが・・・。

7月5日の金城哲夫さん・記念切手は渡邊が担当した。
この頃は、各自発案でイベント・広報をしていた。
入場無料・芸大祭は、佐藤。大城で以降毎年開催される事になった。
    (渡邊)

<広告>

松風苑   沖縄県南風原にある、花鳥風月を共にする日本料理。
      約1000坪の敷地内に広がる日本庭園。
      二人以上の予約制。
      詳細は、外部リンクで
      http://www.syofuen.jp/index.html 

BOOKSじのん「金城哲夫研究」地方でも発送。メール便などでお値段一律。
     「金城哲夫研究」1,2、3号扱っております。軽く紹介から正式紹介。
      www.jinon.ginowan.okinawa.jp

岐阜県昆虫同好会
     「だんだらちょう」雑誌・年3回(会長;小森、問い合わせ;水谷)
     「キフチョウとカンアオイ~岐阜県の記録」 水谷治雄 著 送料込4400円
       申し込み・問い合わせ:水谷09047924666(御本人了解済み)

f0226161_1141442.jpg

[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-11-17 16:46 | 金城哲夫