沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

「金城哲夫の世界・沖縄編」

 1993年パナリ本舗刊。
巻末の資料は、2010年の現時点では、訂正部分が必要となってきたが、
金城哲夫の沖縄時代を知る為には有用な書物。
『吉屋チルー物語』の内容の意味も、オリジナルの儘、大和口で書かれており、参考になる。
f0226161_92744.jpg


追記
310ページ。発行日は1993年7月5日。
金城哲夫 著
発行:『金城哲夫の世界』実行委員会←パナリ本舗から訂正(但し、住所が一緒)。

映画『吉屋チルー物語』、沖縄芝居6作品、ラジオドラマ5作品のシナリオ収録あり。
「原屋の太良」のみ、オリジナルで沖縄口。あとは大和口の原文のまま収録されてました。
内地の方が、その意味を解釈する上で、貴重な一品です。

現在、当方の手元になく、当会の本部2か所(本部:沖縄、ブログ運営:岡山)に
保管されており、
解説は簡単にとどめておきます。
希望者は、ここで、紹介させていただいている、古本ショップの
BOOKS じのん 様に捜索で依頼されると、古書にて入手出来るかも知れません。
       (渡邊豊信)

>「金城哲夫研究」3号の訂正2 編集部(渡邊担当)p10、11行目
   『33回目の同窓会』制作委員会→『33年目の同窓会』制作委員会
  4号発行時にも訂正いたしますが、謹んで訂正いたします。(渡邊)
>www7.plala.or.jp/akiz/akiz.html
蜻(あきず)文庫にて、BOOKSじのんと同様、全国への通販可能。
岡山の関連各店にても販売;11月10日時点(渡邊)


<広告>

松風苑   沖縄県南風原にある、花鳥風月を共にする日本料理。
      約1000坪の敷地内に広がる日本庭園。
      二人以上の予約制。
      詳細は、外部リンクで
      http://www.syofuen.jp/index.html 

BOOKSじのん「金城哲夫研究」地方でも発送。メール便などでお値段一律。
     「金城哲夫研究」1,2、3号扱っております。軽く紹介から正式紹介。
      www.jinon.ginowan.okinawa.jp
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-11-08 09:27 | 金城哲夫