沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

特技監督と特撮監督

> リストを打ってもらってる際に気付いた。一部敬称略
東宝映画では、『ゴジラ』は特殊技術・円谷英二、『ゴジラの逆襲』以降、特技監督・圓谷英二、
『怪獣島の決戦・ゴジラの息子』は、特技監修・円谷英二、特技監督・有川貞昌、
『決戦!南海の大怪獣』は、有川氏も特殊技術となる。
映画はみなさんご存じですので、省きます。
テレビだと、円谷プロは、『ウルトラQ』は特技監督、『ウルトラマン』は前半までは特技監督、
以降は特殊技術表記。『~タロウ』の4クール最後あたりから特撮監督。『~レオ』は全部そう。『猿の軍団』は、1と26は特撮監督で、間は特殊技術と佐川和夫氏はクレジット。以降、『電光超人グリッドマン』迄、特撮監督。OVA,特番『~セブン』を除き、『~ティガ』から特技監督。
Pプロだと『マグマ大使』『怪獣王子』は、小嶋伸介氏が特撮監督。『スペクトルマン(宇宙猿人ゴリ)』は数話、的場徹氏と矢島信男氏が、特撮監督とクレジット。
ひろみプロ・東洋エ『サンダーマスク』では、金田啓治氏が特撮監督、
宣弘社でも『アイアンキング』は特技監督。東宝テレビでは『レインボーマン』は、有川氏単独だが特殊技術、『ダイヤモンドアイ』では真野田陽一氏が特技監督。『メガロマン』でも特技監督、間の『火曜日のあいつ』は、鈴木清氏が日本現代企画として特殊技術。
東宝映像では『流星人間ゾーン』、『日本沈没』は特殊技術、国際放映は、『水滸伝』で、有川氏は特技監督、『それいけカッチン』では高野氏が特撮監督、『西遊記』~『黄土の嵐』は特撮監督、
1970年後半からは東映テレビでも矢島氏に「特撮監督」とクレジット。創英舎の『小さなスーパーマン・ガンバロン』では大岡新一氏は特殊技術と撮影。
>円谷英二監督をたてて、というが、時系列にすると、ポリシーがないような感じである。
>個人的には、東宝、円谷プロは特技監督、それ以外は特撮監督と、制作会社で決めた方がいいような感じ。CGがない頃の一般映画での特殊効果の担当を特殊技術としたら良かったなぁ、と思う。
   (渡邊)

<広告>

松風苑   沖縄県南風原にある、花鳥風月を共にする日本料理。
      約1000坪の敷地内に広がる日本庭園。
      二人以上の予約制。
      詳細は、外部リンクで
      http://www.syofuen.jp/index.html 

BOOKSじのん「金城哲夫研究」地方でも発送。メール便などでお値段一律。
     「金城哲夫研究」1,2号扱っております。軽く紹介から正式紹介。
     11月発行の3号も扱ってくださいます。
      www.jinon.ginowan.okinawa.jp

岐阜県昆虫同好会
     「だんだらちょう」雑誌・年3回(会長;小森、問い合わせ;水谷)
     「キフチョウとカンアオイ~岐阜県の記録」 水谷治雄 著 送料込4400円
       申し込み・問い合わせ:水谷09047924666(御本人了解済み)


こうようクリニック  
      愛知県名古屋市東区代官町の内科クリニック。老人保健施設も併設。
      心療内科も新設(新患は月、金に予約で。午前は1、3週に予約)。
 
      理事長・院長:市川佳明
       http://www.nagoya.aichi.med.or.jp/higashiku/9363578/
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2011-04-20 17:34 | 資料