沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

題名の決定「金城哲夫リーインカーネーション」

「仙台」でのトークショー、ジュンク堂HPにも掲載されました。
www.junkudo.co.jp/tenpo/shop-sendai.html

f0226161_8491855.jpg

世界の蝶シリーズ・ゼフィルスの一種(海南島)



不定期連載「金城哲夫リーインカーネーション(仮題をようやくつけました)
4 南部を廻る
 縁とは不思議なものである。佐藤氏を通じて上原美智子さんと出会えた事もそうである。2008年7月14日、この日、蝶友(もう一人声かけしたが、仕事でキャンセルとなった方が、名古屋時代に蚕の飼育実験をしていた。彼が来られなかったのも偶然だが、10年ぶりにまさか彼と沖縄で会えるとは?これも縁?)同伴で、金城哲夫さんの妹さんであられる上原美智子さんの御案内で、本島南部の金城家所有だった「竜宮城」跡地へ行くことになった。蝶友を同行させたのは、俳優の故・岸田森さんが蝶マニアで、屡々同地を訪れていたという事を美智子さんからお訊きしていて、私が頻回には沖縄へ行けないかもしれぬため、南部のコノハチョウ調査の為、場所を覚えてもらおうという意図があったからである。松風苑で待ち合わせ、和夫さんに上原さんの工房まで連れて行って頂く。先ずは工房の見学。上原美智子さんのお仕事に関しては、今更私ごときが述べる必要もないであろう。あの一本の蚕の糸で織り上げた、透き通った「あげずば織り」を考案された方である。その制作過程も見せていただいた。その後、美智子さんに百名、新原ビーチ近くの浜川御嶽(うたき)へ案内していただいた。蛇足だが、そこにあった石碑の後ろにギョボクがあり、ツマベニチョウ♀が産卵に来ていた。竜宮城の面影はプール跡くらいであったが、普段は霊を信じない私も此処では、神秘的な何かを感じた。それが何かは分からないが、所謂パノラマ視現象みたいな感覚であった。御嶽から流れ出る水を堰き止めて、金城さんのお父様の忠栄さんは、子供たちに遊んでもらおうと、プールを作ったらしい。だが、御嶽の一部を傷つけたために、金城家に様々な不幸が訪れ、結果、この地を売却する事になったらしい。松風苑だけでなく、美智子さんとの交流も私にとっては感慨深い事であった。その後、東京での展示会も2008年秋に2回あったが、どちらも拝見させていただいた。


最新情報 
     10月3日仙台ジュンク堂にて「創世紀のウルトラを語る」トークイベント開催
     11月2、3日 沖縄県芸大祭にて「金城哲夫とウルトラアート」「金城哲夫フォーラム」予定。
      
     今回はフォーラムで、ゲスト(未定、調整中)をお招きする予定。(担当;でぃぷろどくす)

沖縄県立芸術大学での「金城哲夫フォーラム」等の開催が、ほぼ決定となりました。
ワークショップは、金城哲夫さんの母校での開催を企画。子供たちへの参加を呼びかけます。
また、例年のように、「金城哲夫とウルトラアート」の参加作品の一般公募も致します。
応募用のアドレスは此方です、此方は作品応募専用のアドレスになりますので私信はご遠慮ください。
「金城哲夫プロジェクト」「金城哲夫ファン倶楽部」「金城哲夫研究会」代表;佐藤文彦
ultra-art-okinawa@hotmail.co.jp(「金城哲夫研究」の原稿アドレスも此処にします)


<広告>

松風苑   沖縄県南風原にある、花鳥風月を共とする日本料理。
      約1000坪の敷地内に広がる日本庭園。
      二人以上の予約制。
      詳細は、外部リンクで
      http://www.syofuen.jp/index.html 
f0226161_8563277.jpg


こうようクリニック  
      愛知県名古屋市東区代官町のクリニック。老人保健施設も併設。
      心療内科も新設(新患は月、金に予約で。午前は1、3週に予約)。
  
      理事長・院長:市川佳明
      http://www.nagoya.aichi.med.or.jp/higashiku/9363578/


BOOKSじのん「金城哲夫研究」地方でも発送。メール便などでお値段一律。
     「金城哲夫研究」1,2号扱っております。軽く紹介から正式紹介。
     11月発行の3号も扱ってくださいます。
      www.jinon.ginowan.okinawa.jp

岐阜県昆虫同好会
     「だんだらちょう」雑誌・年3回(会長;小森、担当;林、問い合わせ;水谷)
     「キフチョウとカンアオイ~岐阜県の記録」 水谷治雄 著 送料込4400円
       申し込み・問い合わせ:水谷09047924666(御本人了解済み)

f0226161_8571827.jpg

[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-09-23 08:52 | 告知