沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

沖縄の看板

 ようやく、2005年から抱えてきた難題が解決いたしました。沖縄での看板で面白いものを撮影してきました。健康上の問題の方は、今のところ落ち着いております。
ところで、名古屋で1993年頃、学生として沖縄から来られていた学生さんが、沖縄で師蝶(造語です)となられ、驚きました。これからの活躍に期待しております。偶然(でもないか!!)の再会とはあるものですね。

金城哲夫研究の3号は、2回目の校正が来週には完了し、予定通り11月1日に発行できそうです。

f0226161_18503747.jpg


(末吉公園にて・沖縄)

外来種の移入は反対ですが、これを、沖縄の家の庭(無断でマングース捕獲の罠があった)
に掲げようと思ってます。殺さないで、飼えばいいのに。




<広告>

松風苑   沖縄県南風原にある、花鳥風月を楽しむ日本料理。
      約1000坪の敷地内に広がる日本庭園。
      二人以上の予約制。鋤焼きに懐石。美味しい味では敵いません。
      詳細は、外部リンクで
      http://www.syofuen.jp/index.html 

こうようクリニック  
      愛知県名古屋市東区代官町のクリニック。老人保健施設も併設。
      心療内科も新設(新患は月、金に予約で。午前は1、3週に予約)。
 
      理事長・院長:市川佳明 渡辺(2,4週目の金と1週目の土)
      http://www.nagoya.aichi.med.or.jp/higashiku/9363578/

BOOKSじのん「金城哲夫研究」地方でも発送。メール便などでお値段一律。
     「金城哲夫研究」1,2号扱っております。軽く紹介から正式紹介。
     11月発行の3号も扱ってくださいます。
      www.jinon.ginowan.okinawa.jp

医学豆知識・25年位前の病名としてのヒステリーは、現在は解離型障害と、転換型障害になっております。
      詳細説明はまたこのコーナーで。但し多発性筋痛症など、リウマチ疾患との鑑別はしっかりとして       おきましょう。

漢字豆知識・態々(わざわざ)、齎す(もたらす)であります。喉頭は、のどを意味致しますが、喉には候のよ
      うに1本入りません。紹介状で、偉い先生がお書きになられるので。
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-09-07 18:50 | 告知