沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

小林夕岐子氏、本格的デビュー記事




今、「金城哲夫研究」3号の一回目の校正をしておりまして、本業以外は図書館に通っております。

ある件で、1968年3月、7月を重点的に調査。
然し、それは不発。二つ共、愛知県の方の情報の確認でしたが、副産物を発見しましたので。
1968年3月1日・中日新聞夕刊、テレビ欄「ぽとろーる」内。
  「怪獣総進撃」に関連して小林夕岐子氏の紹介と、私的には始めて拝見する写真。
  趣味が日舞と水泳とか、父は水島道太郎氏(こちらは有名)、母が元・宝塚の山鳩くるみ氏と書かれておりました。
1968年3月3日に「泣いてたまるか・おお怪獣日本一(脚本・稲垣俊氏、監督・佐伯氏)」放映
     これも有名。
1968年6月までの木曜日は、「キャプテンウルトラ」。7月4日に「ウルトラマン」第一回の再放送開始。
1968年7月6日「戦え!MJ」放送開始。前の週まで放送されていた「MJ」の後継は、「東京ぼん太ショー」。
1968年7月6日の朝刊テレビ欄に「ウルトラセブン」の愛知ロケの話題。
      6月30日~7月5日(奇しくも金城哲夫氏、古谷敏氏の誕生日)に、名古屋市内で、
中山氏、森次氏らのサイン会もあったらしい。
1968年7月7日は「セブン暗殺計画・後編(前篇は竹冠=マニアのこだわり?)放映。
関係ありませんが、7月4日にZATの松谷紀代子氏の子役時代の写真掲載(シオノギのセデスCM)

連載冒険小説「マーメイド戦士(文・豊田有恒氏、絵・久松文雄氏)」連載

中日新聞からの記事であります。
尚、調査したかった記事に関しては「続・昭和の情景」のブックレットに掲載。
これも吃驚する内容であります。
伏谷氏の活躍に乞うご期待!!
(渡邊)


<広告>

松風苑   沖縄県南風原にある、花鳥風月を楽しむ日本料理。
      約1000坪の敷地内に広がる日本庭園。
      二人以上の予約制。
      詳細は、外部リンクで
      http://www.syofuen.jp/index.html 

こうようクリニック  
      愛知県名古屋市東区代官町のクリニック。老人保健施設も併設。
      心療内科も新設(新患は月、金に予約で。午前は1、3週に予約)。

      内科、外科(水曜)、リハビリ科
      パート職員、適宜募集。委細面談 担当:武田
      理事長・院長:市川佳明村居(水)
      渡辺((精神保健指定医,2,4週目の金と1週目の土)
      その他の雑用:渡邊豊信
      http://www.nagoya.aichi.med.or.jp/higashiku/9363578/
名古屋の古い早口言葉コーナー~80歳以上向け
 。今回の会は普通の会とことかいて、校長会議に先立ちまして、会はかいらく亭で開会しますから、おかずは貝にして下さい。→こんきゃーのきゃーは、ふつーのきゃーとこときゃーて、こうちょーきゃーぎにさきだちまして、きゃーはきゃーらくてーで、きゃーきゃーしますから、おかずはきゃーにしてください。
。ソーダ会社の相田(そうだ)さんが、ソーダを飲んで死んだそうだ。
(一部不適切な表現もございますが、歴史の風化を損なわないように、記録しておきます。)
[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-08-25 16:49