沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

金城哲夫氏の盟友・森口豁氏のパネル展終了

 本会の代表S氏から、渡邊豊信氏への連絡として、
沖縄・南風原の画廊沖縄にて「森口豁氏のパネル展」が、先月末まで開催されていた。
この画廊沖縄の御主人の奥様が、あげずば織りで著名な上原美智子さんである。
上原美智子さんは、金城哲夫さんの実妹さんである。
まゆ工房も、画廊沖縄の敷地内にあるらしい。
一昨年の秋、この’あげずば織り’を東京での展示会及びババクーリでの展示、博物館での展示
を渡邊氏が見てきたという。
トンボのように透き通ったスカーフや羽織など素晴らしいもの、と、渡邊氏が言う。
渡邊氏から、自分が写っている画像も大丈夫との事にて、紹介させて頂きます。
(あげずば、とは、トンボの事らしい。詳細は金曜日あたりにコメントで書くとの事)
f0226161_20592959.jpg
f0226161_20594540.jpg

[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-06-02 17:50 | 告知