沖縄の生んだ脚本家「金城哲夫」氏の作品とその履歴を研究する会です~杉本一夫(2012年から)


by watanabe-toyonobu

金城哲夫研究会の歴史

2007年2月25日、「金城哲夫再び2(那覇市文化協会・主催)」開催後に、大城氏(哲学者)の意向で、当時金城哲夫ファン倶楽部の代表を勇退したばかりの渡邊氏が、研究会と紀要発行の構想を持つ。
2009年11月の沖縄芸大祭のプログラムに間に合うように、金城哲夫研究会を佐藤氏に担当してもらう形で、準備号編集を開始。原稿を集める。
2009年11月1日、金城哲夫研究創刊準備号発行。
2010年2月26日、金城哲夫研究創刊号発行。
2010年5月現在、金城哲夫研究2号の版下制作中。
金城哲夫研究会、金城哲夫ファン倶楽部は、松風苑の御了解の下、運営委員にてイベントや紀要、冊子発行をおこなっております。いずれ、また無料配布の構想も渡邊氏は持っているそうです。
f0226161_1617875.jpg
f0226161_16172128.jpg
f0226161_16173170.jpg

[PR]
by watanabe-toyonobu | 2010-03-21 11:52 | 資料